« アメリカドラマ検定とUS版ベティ | Main | ようやく更新 »

LOST #31

 モタモタしてるうちにミスチャンでWITBの番宣が始まってしまった(汗) いけませんね〜〜。でも、英語の名前をカタカナにするのって難しい……(フランス語よりはましだけど)

 さて本題。やっぱり私はシャノンが好き。
以下ネタばれ。

 再びウォルトの姿を見たのに、それをサイードに信じてもらえないシャノンはヴィンセントにその匂いを追わせることにする。念願のヴィンセント活躍エピかと一瞬期待しましたが、追跡はあっけなく失敗(笑) しょうがないよね、訓練した犬じゃないんだもん。それにしてもヴィンセントってちょっと太り気味なんじゃ…。
 怪我をしているソーヤーのために海辺ではなくジャングルの中を歩くことにした後部座席組。ミスター・エコーなアデビシは意外といい人なんだよね。ジャングルのこともよく知っているようだし後部座席組のロック的存在ってとこでしょうか。しかし危険なジャングルの中で仲間の一人が姿を消し、あの囁き声が聞こえるとアナ・ルシアは銃を構えて……
 なんだかなぁ、こうして見ると後部座席組もビーチ組もかなり近いところにいたんじゃないかって気がするよね。今まで出会わずにいたのが不思議です。

 シャノンってたぶんあまり好きになる人はいないと思うけど、私は女性陣の中では彼女が一番好きだなぁ。それってやっぱり、一生懸命やってるのに周囲の人から「いつもの気まぐれ」とか「どうせまた長続きしない」っていうふうにしか見てもらえない彼女の苛立ちや劣等感みたいなものが私にもわかるからだと思う。もちろん今までそうやってきた自分に問題があるわけなんだけど、本当に自立しようと努力している時に無条件にそれを信じてくれる人がいなと余計ドツボに陥るわけで。でも彼女はヴィンセントやサイードと出会えて幸せだね。
 そんなシャノンを襲ったアナの銃弾。ついに戻ってきたイカダ組。次回は後部座席組の今までが描かれる模様。さあどうなる?

« アメリカドラマ検定とUS版ベティ | Main | ようやく更新 »

Comments

>それにしてもヴィンセントってちょっと太り気味なんじゃ…。

爆!前回のエピでヴィンセント、食べまくってましたからね~。みんなにかわいがられてエサを与えられすぎているのでしょうか。

ところで、Wire in the Bloodですが、日本ではシーズン2まで放送されたのですよね?
ミスチャンの番組表が来たのですが、そこには「日本初放送Wire in the Blood2」と書いてあったので混乱しています。エピソード名は#1「シークレットガーデン」、#2「バッドシード」、#3「9p.m.」#4「シンクロニシティ」となっていました。

さんたさん、こんにちは。

犬は腰にくびれがないと肥満だと本で読みましたが、ヴィンセントくびれてませんねー(笑)
人間のように好き嫌い言わず何でも食べてそうですよね。

WITB、そうなんですよ〜ミスチャン!
本当はシリーズ3なんですけど、前はシリーズ1と2がまとめて放送されたので、ミスチャンでは今回が「2」ってことになっちゃってます。
しかしなにもわざわざ「2」ってつけなくてもいいんじゃないかって気がしますが……何よりも放送してくれることに感謝!なので、まあいっか〜とも思ってます(苦笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« アメリカドラマ検定とUS版ベティ | Main | ようやく更新 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ