« 君の瞳を胸に | Main | キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! ! »

July 21, 2006

Plague

「デッドゾーン #27 ウィルス」
 JJの学校の科学フェアで、女子生徒が飛ばしていたシャボン玉がジョニーに当たる。その時ジョニーは生徒たちが病気になるビジョンを見る。ウォルトの協力で学校を封鎖し州衛生局の検査官に来てもらうが、生徒たちには何の症状も出ていないということで封鎖は解除。しかし今度は病気が町全体に広がり死者が出るビジョンを見る。
 科学フェアの作品ではなくシャボン玉を飛ばしていたエイミーの息にウィルスがあるかもしれないと、ジョニーたちはエイミーの元を訪れる。そこで彼女のボーイフレンドが吸っていたマリファナの売人がウィルスの元だというビジョンを見て、ウォルトとともにその売人のところへ。そしてその売人は中国人のフライトアテンダントから感染したことがわかるが、彼女はすでに死亡。
 そうこうしているうちにJJも発病して病院へ。ウィルスが何なのかわからず対策を練れずにいる衛生局だが、JJが死ぬビジョンを見たジョニーはJJの血を自分に注射してより正確なビジョンを見ようとする。

 今回は「アウトブレイク」なお話。“麻薬といえばコロンビア、あやしい感染症といえば中国および東南アジア”という図式はここでも健在でした(苦笑)
 前回「今年の科学フェアはジョニーに手伝ってもらおうと思ってるんだけど」とサラが言ってましたが、ちゃんとつながってましたね〜。しかも「今までで一番はっきりビジョンが見えたのは輸血した時だった」と、あの輸血エピまでしっかり持ち出してました(笑)
 衛生局の検査官オヤジは最初はジョニーのサイキックを小馬鹿にして、上からの命令だからといやいや検査を引受ける典型的なお役人でしたが、病気が広がっていくにつれてジョニーのサイキックに頼って最後はすっかり信頼しちゃってました。ただのサイキックってだけじゃなくて、そこにジョニー自身の魅力があるからこそなんだろうな。と思うのは私だけ?(笑)

|

« 君の瞳を胸に | Main | キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! ! »

Comments

デッドゾーン、雑誌の付録で第1話を見たのですがなかなか面白そうですね。
続きを見たいのですが、いきなりシーズン2を見てもお話についていけないかなと思って足踏みをしています。

それからもうご存知かもしれませんが、「ワイヤーインザブラッド」シーズン3が9月からミスチャンさんで放送されるそうですね。(ミステリチャンネルプログラムガイドより)
ヒル先生に又会えるのが楽しみです。

Posted by: さとうさんた | July 21, 2006 at 10:45 PM

さんたさん、こんばんは。

「デッドゾーン」はジョニーがサイキック能力をいかして様々な困難を解決していく単純明快なお話でして、人間関係がぐちゃぐちゃに絡んでいるわけでもなく、他のドラマにくらべれば途中からでも見やすいと思います。
でも、もうすぐS2も終わりなんですよねー…残念。

そして、おおおお、なんと!
WITBシリーズ3がついに登場ですか!
いやいや、全っ然知りませんでした〜〜。
放映を待ちきれずDVDで見てしまいましたが、
やっぱり字幕付きで見れるのはありがたいです。
嬉しい情報をありがとうございました!!

Posted by: Ayano | July 22, 2006 at 12:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 君の瞳を胸に | Main | キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! ! »