« Wire in the Blood - Series4 | Main | 届きました♪ »

April 21, 2006

ブロークン・ハイウェイとWAT

 何にでも例外というものがあって、とかくオヤジ俳優ばかりに目がいく私にとってのそれはユアン・マグレガーとスティーヴン・ドーフ。(ユアンはSWよりブラスの頃の方が良かったなぁ…)
 そんで先日スパチャンで放映された映画「ブロークン・ハイウェイ」(原題がわからん)を観ました。タイトルだけ聞くとなんだかハードな映画のようだけど、実際はどこかほのぼのとした感じのロマコメちっくなロードムービーでした。恋人を施設から連れ出すために銀行強盗をするドーフと、人質になって連れ回される平凡な主婦のスーザン・サランドンが徐々に心を通わせていくというストーリー。へ〜スーザン・サランドンってこんな役もやるんだぁ〜と思いました。何かにつけてとことんついてないドーフもなんだか自分を見てるみたいで可笑しかった(苦笑) それにラストが良かったわ〜。ご都合主義的なハッピーエンドでもなく、かといって結局警官に撃たれちゃうとかのお涙ちょうだい的悲しいラストでもなく、現実ってこういうものだよなと何となく納得させられるような、そこがまた切なくてジーンときましたね。美しい秋の風景もとても良かったです♪

「Without a Trace」今回はNIP/TUCKのジーナがマイアミからNYに引っ越してきて詐欺師になってました!
 リゾート開発の名目で出資を募り投資家の金を持ち逃げする詐欺師だったけど、愛する人と出会って足を洗おうとしていた矢先に殺されてしまった女性ホイットニー。人生をやり直そうと思った途端に不幸に見舞われるというところまでジーナにそっくりじゃないか〜(苦笑) それでもジーナは最後に理解してくれるクリスチャンがいたからまだ救われたけど、ホイットニーは愛した人にちょっとした誤解が元で殺されてしまったのだから悲しいよね。やっぱし好き勝手やってきた人には必ず天罰が下るんですよ。と肝に銘じました(何のこっちゃ。笑)
 ダニーが着ていたミニドット柄のシャツがとっても似合っていてキュートでしたわん♪


:: Please Note ::
 諸事情により(てゆーか20日に海外アダルトサイトからのTBがマジ大量に送られてきたため)当分の間TBストップさせていただきます。宜しくご理解の程を〜。

|

« Wire in the Blood - Series4 | Main | 届きました♪ »

Comments

お久しぶりです!
不定期更新にも関わらず訪問して頂き嬉しい限り☆

さてさてジーナ(ホイットニー?)の顛末、
すみません笑っちゃいました~。
なんだろう、彼女はどちらかというと
“悪人面”なのでしょうか?美人さんだと思うんだけどなー。
吹き替えにもよるんでしょうけれど、
また『クソッタレ!』と罵倒してる気がしてなりませんw
我が家のスカパー不調でスーパーチャンネル、
見れてなかったんです…

Posted by: ちょん | April 21, 2006 at 02:58 PM

悪意のTBいやですよね(- -;)
改善されるといいですね。
復活したら、またよろしくお願いします

Posted by: まめ | April 22, 2006 at 05:58 PM

ジーナは今にもクソッタレと言いそうに見えてしまいますね。
スティーヴン・ドーフ、私もなかな好みなんです。「ブレイド」が好きでした。「ブロークン・ハイウェイ」録画はしてあるので、楽しみに見てみますね。

Posted by: いばら | April 22, 2006 at 07:55 PM

ちょんさん、こんにちは。
ホイットニーはあまりにジーナと似た人生なので驚きました(笑)
私もあの女優さんは結構タイプです♪
アクション映画で主役とかやらせたらイケるんじゃないかな。そんな役も見てみたいものです!

まめさん、こんにちは。
そうなんですよ〜。ブログ見たらTBリストが全部海外アダルトサイトになってたのでびっくりしました!
純粋に記事に興味を持ってTB送って下さる方にも失礼ですよね。
ココログはスパム対策でしょっちゅうメンテしてたくせに全然直ってないじゃん!!
そろそろほんとに引っ越し時でしょうか。

いばらさん、こんにちは。
おお〜! いばらさんもドーフお好きなんですね!
「ブレイド」の彼は私もお気に入りです♪
「ブロークン・ハイウェイ」ではなかなかキュートですよ。お楽しみくださいませね。

Posted by: Ayano | April 22, 2006 at 10:39 PM

うちも突如謎のTBがどっと押し寄せてきて、でもいつもくっついてくるエントリーそのものを削除したら、その後は現れなくなりました。
迷惑な話ですよね。

ジーナなホイットニー。確かにクリスチャンがいなかったのが最大の不幸なのかも。

Posted by: Garoto | April 28, 2006 at 09:42 PM

がろとさん、こんにちは。
レス遅くなってすみません。m(_ _;m
そちらでも大量TBがあったのですか〜。
ブログ運営会社も日本国内のスパム対策はだいぶ整ってきたみたいですけど、海外サイトに対してはまだのようですね。
しばらく様子を見てからTB受付再開したいと思います。

Posted by: Ayano | May 01, 2006 at 11:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Wire in the Blood - Series4 | Main | 届きました♪ »