無料ブログはココログ

« 届きました♪ | Main | LOST #24 »

April 27, 2006

そして観ました♪

 今週は寝トボケてて「LOST」「デッドゾーン」ともにエピの後半20分ほどしか観ていません(最悪)
 まだ再放送があるので、ちゃんと観たらあらためて感想書きます。

 で、休日は日本未上陸S3のドクター・ヒルとの逢瀬を堪能♪ 1話「Redemption」と2話「Bad Seed」を観ました〜。ネタばれエピガイ&感想はいずれHPの方に掲載するとして、ここでは全体的なイメージについて書こうと思います。まず残念なのは
 ドンさんがいない!!!
 彼はヒル先生の次に好きなキャラクターだったので、これはショックです。なぜ去ったのかその辺もまったく語られていないところが悲しい(泣)
 そのかわりといっちゃ何ですが、コンピュータ専門の若いあんちゃんが新たに準レギュラー入り。そしてブラッドフィールド署の刑事たちは若手揃いに! しかもここはGAPか?といわんばかりのカジュアルさ。ぜんぜん警察っぽくありません(笑)
 そんな中、1話ではキャロルの登場が少なく、かわりにケヴィン&ポーラが頑張ってました! ヒル先生はS2ラストでキャロルとケイトさんのおかげで大学内での地位が上がったせいか、今までのようなオタクっぽさが少しなりをひそめて、服装もちょっとおしゃれになってましたよ(笑) でもネクタイを緩めたスーツ姿がどうしてもクリーガン警部に見えてしまうんだよね。(そんでネクタイ外すとゾディアックのケレールになる。爆!) しかも1話のヒル先生は警察署でのシーンが多くて特にクリーガンっぽかった。ごていねいにストーリーまでTouching Evilっぽいんだもんな〜。

 映像的には、相変わらずの美しさながらも1話は今までと違ってちょっとドキュメンタリー風の作りでした。淡々とした冷たい雰囲気でありつつ動きがあるというか、カメラを固定せずカメラマンがずっと担いで撮ってる感じ。去年NHKで放映された「第一容疑者6」によく似てるかも。ちなみに2話は今まで同様の整然とした映像美でしたよん。ただ、S2までと絶対的に変わったのが日差し。今まではいつもどよーんと暗くて、ブラッドフィールド署内なんか窓があるのか?って感じでしたが、S3は署内も他の場所も(殺人現場の部屋も)まるでモデルルームのような明るさ! それでもどこか冷たさを感じるのは演出と撮影のうまさなんだろうなぁ。

 さてさて見どころを簡単に言うと、1話は「ずぶぬれのヒル先生」! しょっぱなから笑ってしまいました〜。「外科医の恋」でも雨でずぶぬれになってたし、クリーガンも海に飛び込んだし、“水も滴るいい男”ってことでもうお約束なのかもしれません(爆!) 配管工事で家の中が落ち着かないのも、うちも現在リフォーム工事中でゴミ屋敷と化しているためヒル先生の気持ちがなにげに理解できたりしてちょっと嬉し♪(笑)
 ヒル先生がなんとなく刑事っぽい1話とは変わって、2話では大学教授としての面が描かれています。(ウザローラはいないのでご安心を) こちらでの見どころはやはり「炎の英雄シャープ」のハーパーとヒル先生の共演ですねー。かなりグロいシーンもあり、ウルウルなヒル先生もあり、最後はハラハラする爆発シーンもありで充実してました。、よくわからなかった……(大泣き) あと3回くらい観ないとわからないかも。てゆーかヒル先生はいいとしてキャロルが何喋ってるのかわからん。キャロルの出番が少ない1話は比較的わかりやすかったという情けなさ!
 ちなみにキャロルは1話、2話ともに結構つらい目にあってます〜。えっ、えっ、お相手は誰!? 以下はHPでのネタばれエピガイを待たれたし!

« 届きました♪ | Main | LOST #24 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 届きました♪ | Main | LOST #24 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら