« うれしいこと♪ | Main | Wire in the Blood - Series3!! »

カナダ、Canada!

 夜中にFOXを見たら騎馬警官フレイザーことポール・グロスがカーリングやってた(笑)
 私はかつて日常生活に支障をきたすほどフレイザーに夢中になったことがあるけれど(ロブソンと出会うまで続きました。笑)演じてるポール・グロス自身には実はほとんど興味がなかったのです。それでもやっぱりせっかくの機会なので「Men with Brooms」観てみました。うーん、なかなか面白かった♪ ビーバーが、ビーバーが!(笑) あちこちに挿入されるバグパイプの音色にはどうしてもTVジョンを思い出しちゃって、カナダって結構英国の文化が色濃く残ってるんだなと感じました。まあ北米特有のだだっ広い風景にはいまいちマッチしてないんだけど。木の緑の色が違うんだよね。英国の緑はもっと深くて濃い。
 それにしてもレスリー・ニールセンが出てるからってあの邦題はないんじゃないかなー。だって「Naked Gun」シリーズとは何の関係もないわけでしょ? あれでは誤解を招きます。もうちょっとマシな邦題はつけられないものか。
 ポールはちょっとふっくりして若干オヤジ化してたけど、笑うとやっぱり素敵だわ〜♪

 今週の騎馬警官は「目には目を」のエピでした。このエピはイギリスのドラマになんとなく近いものを感じます。マナーの悪い若者に年寄りが天誅を下していくわけだけど、世の中の不条理を正すことのできない苛立ちみたいなのは「フロスト警部」でもよく描かれるテーマですね。コスプレディーフがめちゃんこキュートなんだけど(BBSアイコンへの仲間入りも近い!?笑)それより「子供だって人間だ」というフレイザーの言葉がもう可笑しくって〜(爆!)
 そのあとフレイザーとレイに「変態!」と言い捨てる子供も笑える♪ 日本語の台本が本当に絶妙なドラマだなーといつも感じます!
 それにしても、老人ホーム(?)のご婦人方にも相変わらずモテモテのフレイザー。そりゃね〜〜あの完璧な顔で優しい言葉をかけられたら女性は(男も)その気になっちゃうよね。他聞にもれず私もそうだった……(爆!)

« うれしいこと♪ | Main | Wire in the Blood - Series3!! »

Comments

Ayanoさん こんばんは

Men with Brooms・・・ほんと邦題が間違っていますよね。それにレスリーの・・・とつくし。
DVDのパッケージなんかレスリーニールセンしか写ってないんですよ。(^_^;)

「目には目を」ディーフがキュートでしたよね~。そこばかり何度も見てしまいます。
フレイザーは白いセーターが素敵でしたよね~。

>そりゃね〜〜あの完璧な顔で優しい言葉をかけられたら女性は(男も)その気になっちゃうよね。他聞にもれず私もそうだった……(爆!)

私もそうです。(^^)

さんたさん、こんにちは!

おおお、放題が間違ってりゃDVDのパッケージも間違いではないですか〜(苦笑)

フレイザーのセーター姿、本当に素敵ですよね〜!
たじたじとして椅子の下に隠れるディーフもかわいい♪

今週のエピは眠くて見逃してしまいました〜。泣
土曜日の再放送が待ち遠しいです!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/9612138

Listed below are links to weblogs that reference カナダ、Canada!:

« うれしいこと♪ | Main | Wire in the Blood - Series3!! »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ