« Sharpe's Waterloo | Main | Σ(O_O;) Shock!!! »

March 12, 2006

1日だけ…

 いきなりおどかしてすみません。

 何を隠そう(べつに隠してたわけじゃありませんが)私は「北斗の拳」が大大大好きーー!!なのです!
 どれほど好きかというと、かつて世界で3番目(原作者の次)に北斗の拳に詳しい!と自負していたほどです。
 なんせ中学1年の時のあだ名が「ケン子」でしたから(爆!)
(私はレイが好きなんだ!と何度言ってもケン子と呼ばれた)
 そもそも小学生の時に弟と近所の映画館へ「ドラえもん」を見に行ったけどあまりの混雑で、仕方なくそのまた近くの映画館でやってた「北斗の拳」を見ることにしたのがきっかけでした。現在海外ドラマが大好きなのも、実はそのルーツは北斗の拳にあるんですよ。(長くなるので書きませんが。笑)
 もちろんコミックスは全巻持っています。漫画を読まなくなってほとんどのコミックスを古本屋に売り払った今でも「北斗の拳」だけは絶対に売りません。アニメのCDも持ってるし、タイピング練習ソフト「激打」シリーズももちろん持ってるし、近所のゲーセンのクレーンゲームに北斗のフィギュアがあると聞けばいい年こいて出かけて行き、オマケについているミニフィギュアが欲しくて男性用シェーバーまで買う始末(笑) お金に余裕があれば完全版DVD-BOXも絶対買う。
 このように、私の「北斗の拳」熱は大人になった今でも決して冷めてはいないのです。

 そんなわけですから、映画化&記念テンプレートとなればそれは使わずにはいられません。
 それも私はケンシロウより絶対ラオウ派なので(ケンシロウはかっこつけすぎてあんまし好きじゃない)このテンプレはもうめちゃめちゃ嬉しいのです!
(あわててブログ引っ越ししないでよかった〜)
 海外ドラマというブログのテーマには合ってないので悩んだのですが、このような事情があるので、どうか1日だけこのテンプレ使わせてくださいませ〜。

 さて今回の新しい映画のサブタイトルは「ラオウ伝 殉愛の章」ですが、サウザーとシュウが登場する聖帝十字陵編がベースになっているようです。原作ではこの間ラオウはケンシロウとの闘いで傷付いて療養中なんですね。また映画では原作には出てこなかったレイナという女性が拳王親衛隊の隊長として登場します。あのむさくるしい拳王親衛隊に女性がいたというのは意外な設定だけど、原作では終盤になってラオウにリュウという息子がいることがわかるので、レイナはひょっとしたらリュウの母親なのかな?
 いろいろ想像してますがとにかく観ないことにははじまりません。映画館に急がねば!

|

« Sharpe's Waterloo | Main | Σ(O_O;) Shock!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/9057403

Listed below are links to weblogs that reference 1日だけ…:

« Sharpe's Waterloo | Main | Σ(O_O;) Shock!!! »