« A Cop, a Mountie and a Baby | Main | Me & Mrs.Jones »

LOST #17&18

 久々のLOST
(観てなかったわけではありませんが)
 最近は吹き替え版の方がお気に入り。ちなみに先週のエピ#17はジンの話で、ハングルなアルマンドを存分に堪能できるかと思いきや吹き替えになったりならなかったりで微妙(笑) そもそもハングルのセリフをわざわざ吹き替える意味あるのかな?なんて思ったりして……。
 でもジンってとっても優しい人なんだってことがわかりました。本当にサンのことを愛してるんだな〜。この島に来たことである意味お父さんのしがらみがなくなったわけだし、今までのわだかまりは水に流してやり直せばいいのに。かなりお気に入りになってきたかも♪ ただジンがまったく英語が話せないというのがどうしても信じられないけど。その方が話が面白いからなのかな。でも韓国の人で英語が一言も話せないというのはかえって不自然なんじゃ……むにゃむにゃ。。。
 女性キャラは相変わらずシャノン以外全然興味持てません(苦笑)

 さて今週はまた島の謎に一歩近付きましたね〜。以下激しくネタバレ。

 サイードがずっと頭を悩ませていた数字の列のメモを見たハーリーは、突然ルソーに会いにいくと言い出す。
 その数字はかつてハーリーが莫大な賞金を手に入れたロトくじの番号とまったく同じだった。しかし当選してからというもの、彼の周囲に次々と災難がふりかかるようになる。その数字に意味があると知ったハーリーは真相を知るためにオーストラリアへ行き、かつてこの数字で同じように大金を手にした人物が数々の災難に見舞われたあげく自殺したことを知る。その人物は海軍時代に太平洋上でこの数字を繰り返す無線のメッセージを受信していた。
 またルソーもかつて同じメッセージを受信し、それに導かれて島へやって来たのだった。どうやらこの数字には運命を左右する何かが隠されているらしい。

 前回のエピで韓国のテレビ番組にハーリーがちょこっと映ってたのはこういうことだったんだ! しかも彼の持ち株の中に“箱を作る会社”があったりして(ロックの会社のことだよね)なにげにリンクしてますね〜。しかし高額当選でテレビに出たわりに誰もそれを知らないのはナゼ?(みんなテレビ見ないのかな。笑)
 となると、ウォルトの能力が関係してると思っていた飛行機事故は、そうじゃなくて「使ってはいけない数字」を使ったハーリーへの呪い? ラストシーンに出てきたハッチにも同じ数字が刻まれていて、これまた不気味でした。
 マイケルとジンはケンカしつつも協力しあって、ちょっとずつお互いに近付いてるかな。なかなか良い関係になってきてると思います。それにしてもジンがどなるとハングルでもやっぱりアルマンドなんだよな(爆!) ストレス解消ボールをにぎにぎしてるアルマンドの姿が目に浮かんでしまった♪

« A Cop, a Mountie and a Baby | Main | Me & Mrs.Jones »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/9118757

Listed below are links to weblogs that reference LOST #17&18:

« A Cop, a Mountie and a Baby | Main | Me & Mrs.Jones »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ