« Football Crazy | Main | 紅はこべ »

February 02, 2006

Sharpe's Regiment

「炎の英雄シャープ #9 消えた大隊」 今回も面白かったですよ〜♪

 前線の増兵として第2大隊を呼び寄せるため、シャープとハーパーはロンドンに戻る。しかし募兵活動をしているにもかかわらず第2大隊そのものの所在がわからない。シャープとハーパーは身分を隠して募兵隊に接触し、民兵の訓練所にもぐりこむ。そこでシャープはあのシマーソンが兵士のオークションをしているところを目撃する。第2大隊は兵士売買のために民兵を募っている実体のないものだった。シャープはこの不正行為を告発しようとするが…。
 塀の外から兵士売買の様子を盗み見しているシャープがなんだかかわいかったです。というかジェラート屋のオヤジがかぶってるみたいなあの帽子がかわいいんだな(笑)
 ハーパーは今回もアイルランド人嫌いの上官にいびられてましたが、さらりと乗り切っちゃうちゃうところはさすがですね。

 さてさて今回は皇太子に招かれているためビシッと決めてるシャープの姿がかっこよかったです。ハーパーも前線にいる時と違って身ぎれいでしたね〜。シャープを気に入って「ディック、ディック!」を連発する皇太子もなんとなくお気楽キャラで面白いです(実際もあんな人だったとは思いたくないが。笑)
 訓練所で威張り散らしてるガードウッド大佐は実戦になるとまるで役立たず。彼を退役させずわざわざスペインに連れていったのは散々悪さをした(そしてハーパーをいじめた)ことに対するシャープのささやかな嫌がらせってとこでしょうか。
 そして今回もモテモテのシャープ! これはもうロビー・ロス警部補をうわまわってますよ(爆!) 伯爵夫人の誘いにホイホイ乗って関係を持ってしまうところはお約束として(笑)ガードウッドと結婚させられそうになっていたシマーソンの姪ジェーンに勢いでプロポーズしちゃったのはびっくり。ジェーンの方は昔からシャープに想いを寄せていたようなかんじだったけど、シャープはたんに同情が横滑りしただけじゃないかという気が……(苦笑)

 ライフル部隊の登場が少なかったことだけがちょっと残念かしらん。
 あのワンコにも合掌(涙。。。)

|

« Football Crazy | Main | 紅はこべ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/8468139

Listed below are links to weblogs that reference Sharpe's Regiment:

« Football Crazy | Main | 紅はこべ »