無料ブログはココログ

« Sharpe's Regiment | Main | ベティ 〜#164 »

February 04, 2006

紅はこべ

 観ようと思っていたのに、気が付いたら最終エピでした(汗)
 しかし、ロブソンが若い頃あこがれてファンレターを出したことがあるという(爆)マーティン・ショウが出ているので、とりあえずチェック。
 いきなり最終エピですから当然ストーリーはチンプンカンプンなのですが、見覚えのある顔がちらほらいたのが嬉しかった。「カドフェル」に出てたアンソニー・グリーンとか。主人公の妻を演じたエリザベス・マクガヴァンは「12日の木曜日」に出てた女優さんですね。ドレス姿だし髪の色変えてるし声優さんも全然違うしでかなりイメージ変わってました! あの特徴的な細眉がなかったらわからなかったかも。
 でも一番びっくりしたのはなんといってもフワフワのヅラをかぶって登場したブラッケン警部補!(爆) 紅はこべ一味のひとりで仕立て屋か何かのようでしたが、なんだか優しそうな役柄なのでこれまた驚き。でも私は「検死医マッカラム」で凄みをきかせてるいかついブラッケン警部補の方がやっぱり好きだなぁ(笑)

 で、ロブソンあこがれのマーティン・ショウ氏ですが、実はお目にかかるのがこれが初めてなのでどんな人なのかワクワクしてました。そしたらなんと最初に目をつけた素敵なオヤジがまさにその人! いやーん、ロブソンと私って趣味が一緒じゃん♪と意味なく嬉しくなったりして(笑) クラシックなロン毛姿がなかなかお似合いでした!
 彼は二代目ダルグリッシュ警視を演じているそうですが、初代ダルグリッシュのロイ・マースデンとはかなりイメージ違うので意外でした。でもロイ・マースデンって私にとっては「ホームズ」長編の吸血鬼のイメージの方が強いので(笑)マーティン・ショウの方がかえってしっくりくるかもしれません。というわけでミスチャンでダルグリッシュの新シリーズも放映してくれないかな〜と思うのでした。

« Sharpe's Regiment | Main | ベティ 〜#164 »

Comments

Martin Shawは渋いおじさんですよねえ!
私も去年かおととし、Judge John Deedってシリーズをふたつばかり見て、結構気に入りました。
ダンナに言わせると、「The Professionalsの人」らしい。きっとロブソンもThe Professionals見てたんでしょうね。
紅はこべの主役のRichard E. Grantは不気味なので苦手です・・・^^;きっとクビから顔がもうひとつはえてくるって映画見てからだと思うけど・・・。

Emilyさん、こんにちは。
そうです、彼はThe Professionalsの人です。
そしてロブソンはまさにThe Professionalsの大ファンで、ファンクラブにも入っていたそうですよ!(笑)
当時のロブソンは15才くらいでしょうか。
日本でもはるか昔に放映されたようですね。DVDも昨年発売されましたが、まだ見ていません(汗)
3月にミステリチャンネルでノーカット版が放送されるとの噂もあり、楽しみにしているところです♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/8500968

Listed below are links to weblogs that reference 紅はこべ:

« Sharpe's Regiment | Main | ベティ 〜#164 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら