« この先のドラマ | Main | またまた007 »

January 29, 2006

SFU #17

 昨日はあの風ビュービューの中、髪を切りに行きました。今回はちょっと短めで「モンク」のシャローナ風にしようと思ったんだけど、カールが細巻きすぎてアボリジニって感じになっちゃいました(爆!) あとラーメンズの片桐仁とか葉加瀬太郎(こっちのほうが似てるかも)

「Six Feet Under #17 感情」 飛行機嫌いだった男性の遺体を引き取るためネイトはクレアとともにシアトルへ行く。しかしファストフード店のドライブスルーで並んでいる時ネイトに発作が起き、病気をクレアに知られることに。ネイト、こんな時にかぎって薬を飲むのを忘れたんでしょうか?

 デイヴィッドはキースに頼まれて彼の姪のテイラーを学校へ迎えにいく。キースの仕事が終わるまで預かることになったが、何かにつけて文句を言うテイラーのわがままにちょっと辟易とした様子。その後テイラーはデイヴィッドとフェデリコが死体の処理をしているところを見てしまう。死ぬのは嫌だと言うテイラーに対するデイヴィッドの態度がとても優しかった。それにしてもフェデリコと二人で死体の腕をモミモミしてたのは何だろう?(笑)
 テイラーはかなり生意気に振舞っているけれど、前回キースが「人の気を引きたくてわざと悪い言葉を使う」と言っていたし、普段から母親にもエディにもあまりかまってもらえないためデイヴィッドに対してもあんな態度をとってしまったのでしょう。きっと本当はいい子なんだと思います。
 デイヴィッドも以前とくらべるとかなり落ち着いたというか、地に足がしっかりついている感じで、これがキースが愛した本来の彼の姿なんだろうな。キースが寝ているテイラーを迎えにきた時は、二人で彼女を引き取って育てればいいのにと思いました。もちろんそう簡単にはいかないでしょうが……。

|

« この先のドラマ | Main | またまた007 »

Comments

テイラーがうまくデイヴィッドとキースを結びつけてくれそうで、あの生意気な態度でも許してあげたくなってしまいます。
テイラーはエディのことをお気に召さないようだし、ますますデイヴィッドにチャンス到来かな?

TBさせていただきます。

Posted by: がろと | February 02, 2006 at 08:22 PM

がろとさん、こんにちは。
TBありがとうございました♪

キースは今週も大変なことになりさらに問題を抱えてしまいましたが、こんな時はやっぱりデイヴィッドのところに行っちゃうのね〜〜と妙に嬉しくもあったりして(笑)
なんとなくS1の時とは二人の立場が逆になってきてますね。デイヴィッド、成長したなぁ。
困難を乗り越えてさらに素敵なカップルになってもらいたいです♪

Posted by: Ayano | February 04, 2006 at 05:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/8403916

Listed below are links to weblogs that reference SFU #17:

» SFU「感情」 [ドラマ日記 Pt.2]
まずは2002年11月11日の日記から シアトルにバスツアーに行っていた老人が急死、 ネイトとクレアは遺体を引き取りに行く。 道中ネイトは頭痛に見舞われ先行きが心配に。 ブレンダは母 [Read More]

Tracked on February 02, 2006 at 08:22 PM

« この先のドラマ | Main | またまた007 »