« ベティ 〜#150 | Main | SFU #16 »

January 18, 2006

LOST#10 と NIP/TUCK #22

「LOST #10 予言」 今回は妊婦のクレアのエピ。実は彼女の存在をすっかり忘れてました。ごめんなさい。

 妊娠したクレアは子供を育てる自信がないと言うボーイフレンドに捨てられ、子供を養子に出すことにする。しかし友達に紹介されて会った霊能者の予言に導かれLA行きの飛行機に乗る……。
 島での生活のストレスのせいか、子供を殺される夢を見るクレア。でもダニエルも「やつらが子供を連れ去った」みたいなことを言っていたし、やっぱり彼女を襲おうとする何かがいるのかも。こんなわけのわからない場所で出産するクレアも大変だとは思うけど、一番気の毒なのは養子の契約をドタキャンされたあの夫婦だよね。

 一方、島での住民票作りをすることにしたハーリー。しかし一人ずつ聞いて回った情報を乗客名簿と照らし合わせてみると、名簿に載っていない人物がいることがわかる。なんとなく薄気味悪いあのイーサンという男がそうなのかな。でも「ナイトビジョン」の1話にもあったけど、運輸局や航空会社の職員みたいにIDだけで搭乗できる人は名簿に載らないんだよね? と、そんなオチになりそうな予感。前回のサイードのエピが非常に印象深かったせいか、今回はちょっといまいちだったかな(苦笑)


「NIP/TUCK」の方は今回もよかった!
 マットのことがわかってから、クリスチャンとパートナーを解消すると言い出したショーン。二人は最後の無償手術のためニューヨークへ行く。頭部が結合した双子のローズとレイブンの分離手術だが、本当はこのままでいたいという姉妹は、分離が成功したとたん心肺停止状態に陥る。二人がひとつであることが当たり前で、わかれたとたんにどっちもダメになる…これがそのまんまショーンとクリスチャンに重なるわけだ。

 酔っぱらったショーンはバーで声をかけてきたジュリア似の女性ルネをホテルの部屋に連れ帰り、クリスチャンと言い争いをした勢いでスリーサム(爆!) この“疑似ジュリア”ことルネは「ロストワールド」でジャングルを駆け回っていたヴェロニカですねぇ♪ さすがにちょっと年をとって顔が少し痩せたものの、相変わらず見事なボディでした。
 ようやく互いの供依存を認めたものの結局は疑似ジュリアを間に置かないと愛し合えないオヤジ二人が哀しい。仲直りできたのはローズ&レイブンのおかげか、それともルネのおかげか? マイアミオヤジの恋の行方やいかに。

|

« ベティ 〜#150 | Main | SFU #16 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/8218787

Listed below are links to weblogs that reference LOST#10 と NIP/TUCK #22:

« ベティ 〜#150 | Main | SFU #16 »