« 謹賀新年 | Main | タガート三昧 »

January 03, 2006

Due South/国境を越えて

フレイザー&ディーフが帰ってきた!
「騎馬警官“国境を越えて/part1”」月曜の夜8時はめったにテレビを観れないんだけど、今週は邪魔者弟が出かけて不在だったので、記念すべき初回放送を観ることができました!
 このドラマはBSで放映された時に全エピ録画して、ビデオでもDVDでも何度も観たんですが、パイロット版だけは録画してなかったので懐かしさもひとしお。吹替えの小山さんの声も初めは結構低かったのね〜。そして初代ディーフ君の風貌はまさにオオカミですねー!
 しかし何といってもフレイザー、美しーーー!!
 ・*:・(人´∀`)ステキダワ!
 ちなみに昔BSで観てた時、うちの母は彼を「キューピー顔」と言ってましたが……(たしかに上を見た時のぱちっとした睫毛はキューピーっぽいけど。笑)
 パイロット版ってことでまだまだお笑い色は濃くないけれど、タクシーやエレベーターを譲りまくって結局乗れない(しかも乗れなくても気にしない)シーンを観ると「ああ〜〜やっぱりフレイザーだ!」と懐かしさと嬉しさでいっぱいになっちゃいました♪ ちなみにフロスト警部とフレイザーのコラボが私の夢です(爆!)
 ところでお気付きになりましたか? シカゴのカナダ領事館のメガネオヤジ(すいません、名前を忘れました。汗)吹替えが森田順平さんでしたねー! こんなところにもクリーガンがいるなんて!(笑)
 ロブソンと出会う前はとにかくフレイザーLOVEでしたので(笑)これからちょくちょく感想を書いていきたいと思います。

 そして騎馬警官のあとは「Wire in the Blood」ですよっっ! わ〜いヒル先生だ! ドンさんだ! トム・クロス警視だ! ブランドン次長だ!(←オヤジばっかし。笑) キャロルの飼い猫ネルソン君も可愛い〜〜♪
 もう観るの何度目?!って気もしますが、やはり観ないわけにはいかないのがRG症候群なのです。初めて観た時はとにかくお尻が痛くて仕方なかったけど、それももうすっかり平気になってしまった自分が怖い(笑) しかも観るたびにだんだんアンジェリカが好きになっていく自分も怖い(爆!) あと潜入捜査に入ったパブで男にせまられて困ってるドンさんが好き♪
「検死医マッカラム」ももちろん観ましたよ! 部下に怒鳴り散らすブラッケン警部補、好きだなぁ〜♪ 数少ない女性キャラの中ではアンジェラが一番好き。彼女の着てる服ってかわいいんだよね。今回もフリンジのいっぱいついたセーターが可愛かったけど、一番似合ってるのは5話あたりからよく着てる赤いセーターだな♪ ロンドンの下町っぽいところが見れるのもこのドラマの楽しみのひとつです。

 それにしても楽しく笑える騎馬警官のあとにミスチャン史上まれにみる暗いドラマ2本立てがあるという編成がすごいと思うんだけど(苦笑)しかも一番後味の悪いドラマ(マッカラム)が最後にきてるし。でも騎馬警官ファンの方にもこれを機にWITBとマッカラムも暗さにめげずぜひ全エピ観ていただきたいです。とくにマッカラムは人間関係がどんどん面白くなっていくので、ぜひ!
 好きなドラマ3本立てで本当に忙しい&嬉しい月曜日♪ なんといってもフレイザー&ヒル先生という美麗男を連続で拝めるのがたまりません。そういえばこの二人ってなんとなく共通点あるよね〜(ちょっと変人なところとか、女性にもてるのに自覚がないところとか。笑) しかも来週のWITBはミッチー出演エピですよッ! ををををを! フレイザー、ロブソン、ミッチーだなんてどうしましょう! 想像しただけで今から大興奮しております(よだれ。。。) しかし来週まで待てずDVDに手が伸びる私なのだった(爆!) ほかに消化すべき録画がたまってるのに……

|

« 謹賀新年 | Main | タガート三昧 »

Comments

「騎馬警官」、フレイザー、美しかったですね~。クラクラしてきましたよ。美貌のフレイザーが毎週見られるのがとっても嬉しいです。
フサフサディーフもキュートでしたね。

「Wire in the Blood」見ましたよ~。
怖かったです~。忍び寄る怖さがありました。
ヒル先生があんなことになってしまうシーンはもうハラハラもんでした。
ニャンコに癒されましたよ。

「検死医マッカラム」も録画したので後で見てみます~。

Posted by: さとうさんた | January 03, 2006 at 10:57 PM

さんたさん、こんにちは♪

いよいよ始まりましたね〜!
久しぶりに見たフレイザーはやっぱり完璧な骨格で、おもわずウットリしちゃいました♪

「WITB」、騎馬警官の直後に観ると怖さ倍増でしょ(苦笑)
かなり残酷なシーンが多いですが、ちょっとおデブな猫のネルソン君には癒されますね。ヒル先生のキャラクターもだんだんオチャメになっていきますのでぜひ引き続きご覧下さいませね。来週は美麗オヤジの共演が拝めます♪

Posted by: Ayano | January 04, 2006 at 09:45 PM

Ayanoさん、こんにちは。
おー!ついにロブソンのページがお披露目になるのですね!
お疲れ様でした!とーっても楽しみにしてます!!

最近「騎馬警官」にハマりつつあります。フレイザー、素敵っ♪
フレイザーのように、どこもかしこも何をしてもカッコよくて、
爽やか君でセクシィ~という人が
前から好きなタイプだったりしてました。
でも、ミスチャンを観始めたら渋揃いの英国俳優陣に
すっかり心奪われ、「爽やか君」の存在がちょっと
薄れ掛けていたところに騎馬警官のフレイザー。
久々の爽やかさに酔いしれてます♪

でもね、ロブソンの眼(瞳?)力はダントツっ!
どうしたってロブソンです、ハイ。

Posted by: ルーシー | February 22, 2006 at 07:36 PM

ルーシーさん、こんにちは。
「騎馬警官」フレイザー、いいでしょ〜フフフ♪
ロブソンに出会う前はこの人に振り回されっぱなしだったのですよーー(笑)
サワヤカ君でありつつ、かなり天然ボケな部分もあるところがこれまたいいんですよね♪

ロブソンのページ、時間がかかったわりには本当に内容うすっぺらで申し訳ないくらいなんですが(汗)やれることから少しずつってことで………そのうちエピガイや感想なども書いていきたいと思っています。
あとはレンタルBBSの申し込みだけなので、もう少しばかりお待ち下さいませ〜!

Posted by: Ayano | February 22, 2006 at 11:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/7972579

Listed below are links to weblogs that reference Due South/国境を越えて:

« 謹賀新年 | Main | タガート三昧 »