« Me Wee Wolf | Main | LOST#10 と NIP/TUCK #22 »

January 16, 2006

ベティ 〜#150

 週1話放送の他のドラマと違ってこれはどんどん観ていかないと大変なことになるので、優先して観ている結果なんとか順調に消化しています。
「ベティ〜第三部“Yo soy Betty, la fea”」もう150話ですよ。いや〜早いですね。
 ではベティがボゴタに戻ってからのあらすじを簡単に。

 テラモダによる差押えを回避するためエコモダに呼び戻されることになったベティ。しかし裁判所は一足早くエコモダの差押えを執行してしまった。重役たちは一刻も早くベティを呼んで差押えの解除を求めようとするが、テラモダによる差押えを解除すれば銀行などの債権者がどっと押し寄せることになると弁護士は言う。それを懸念したロベルトは会社をテラモダに差し押さえられた状態のままにし、ベティを社長に据えることを提案。重役たちは猛反対するものの、他に方法はないという弁護士のアドバイスもあって渋々受け入れることになる。でもマルセラはベティが戻ってくるなら自分は辞めると宣言。エコモダと縁を切りたいベティもはじめは社長就任を拒否するが、ロベルトに説得されてこれを受け入れる。しかしマルセラが会社に残ることと、テラモダの統括マネージャーだったニコラスを財務部の副社長に任命することを条件として提示。そして社長の座についたベティはエコモダの経営建て直しに取りかかる……。

 ついにエコモダに戻ってきたベティ! ブサイク組はものすごい「久しぶり〜!」モードだけど、ベティがカルタヘナに行ってたのってせいぜい1週間くらいだよね? 美しく変身した彼女を誰も見分けられないのもありえねぇ〜ってかんじですが(笑)
 みんな彼女が整形したと思い込んで色々言いたい放題だけど、ウーゴの「一体何を飲んだの!?」が一番笑えました!

 アルマンドはマルセラと仲直りしたものの、ベティに未練たらたら。ブサイク組がベティ社長就任のお祝いに行ったクラブを偵察に行ったり、ダニエルに呼び出されたベティのあとをつけて行ったり、おまえはストーカーか?といわんばかりの行動をしてます。ベティへのカードやプレゼントの入った袋が捨てられてしまうと、スーツ姿のまま会社のゴミ置き場を漁ってるし(笑) どんどん情けないことになってきてますがそこも可愛いです♪(あくまでアルマンドLOVEなんで。爆!)
 マルセラはベティが自分を会社に残したのは今までの復讐をするためだと思い込み、アルマンドともまだ影で密会していると疑っていて嫉妬の魔女と化しています。ちょっと恐い(笑)
 フランス男のミシェルはあれきりかと思いきや再登場するような雰囲気だし、そうなるとベティ、アルマンド、マルセラとの四角関係がドロドロしそうで楽しみです。

 もっと面白いのは貧乏がどんどん板についてきてるパティ。ニコラスとの再会シーンも爆笑ものでした! しかしはじめは彼をレイプ犯呼ばわりしていたパティも、嫌がらせをするダニエルからかばってくれたことでちょっと心を許した様子……。車を奪われてバス通勤し、破れたストッキングをはき、それでも強気を崩さないのはあっぱれ! でも自尊心の最後の砦である携帯電話を止められると、さすがに涙にくれてました。
「アタシの携帯が死んじゃったぁ〜〜」は最高!(笑)
 そんなパティに自分の携帯を貸してあげるニコラス。彼はパティのことをアイドルみたいに追っかけてるだけかと思ってたけど、どうやら本気で愛してるようですね。ウザイけど(←いい意味で)優しい奴なのだ。こちらの二人の関係もすっごく気になります!

|

« Me Wee Wolf | Main | LOST#10 と NIP/TUCK #22 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/8191350

Listed below are links to weblogs that reference ベティ 〜#150:

« Me Wee Wolf | Main | LOST#10 と NIP/TUCK #22 »