« 年末の大ピンチ!? | Main | Sharpe's Eagle »

NIP/TUCKとLOST#6

「NIP/TUCK」前回ついにマットがクリスチャンの子だと打ち明けたジュリアですが、観てるこちらは今さら驚きもしません(苦笑) しかしマットってほんとにガキだよなぁ…。
 ウィルバーを取り上げられてくさってるクリスチャンは周囲に八つ当たりしまくり。リズをメデューサと呼んでましたねぇ(私もよく言われるが。笑)しかしリズも負けてなくて、二人の皮肉合戦がなにげに可笑しかったです。
 そんな二人が「自分の子供が欲しい」という利害の一致から初めてタッグを組むことに! リズは出産にはちょっと高齢なわけだが「レズビアンは子供を産めない」と言った父に歯向かう形で子供を作るのは嫌だという理由で今まで妊娠を見送ってきたんですね。大人だなぁ。その父が亡くなっていよいよリズは人工授精にチャレンジするわけですが、成功すればリズ姐さんはリズ母さんになるんだね。うわぁ〜ますます頼もしい! 彼女は大好きなキャラクターなのでこれからも頑張ってほしいです!

「LOST」第6話、今回は韓国人夫婦のジンとサンのエピでした。
 結婚してからサンの父の言いなりになってだんだん人が変わっていくジンと別れようと、サンはシドニーで失踪を企ててました。でも土壇場になって彼女はその計画を取り止めてしまいます。やっぱりジンを愛してるんだよね。てゆーか、あそこであんなふうに花を見せられちゃったら誰だってねぇー…そりゃ反則だろ〜ジン(爆!)
 さて、その他の一行は前回発見した泉へ水運びに行きます。その途中でチャーリーが蜂の巣の上に乗っかってしまうんだけど、顔中に蜂がブンブンたかってるのはCGとわかっていても気持ち悪かった。
 そして洞窟内で二体のミイラを発見。40〜50年前に死んだと思われたが、これとあのフランス語の救援メッセージって何か関係あるのかな?とまたしても謎が増えました。
 ジャックは浜辺に水を運ぶよりもこの洞窟に住む方が合理的だとして引っ越しを提案するが、助けられるチャンスを逃したくないサイードは見晴しのいい浜辺から離れるべきじゃないと対立。結局洞窟組と浜辺組で分裂しちゃいます。
 それにしてもケイトはジャックに口説かれたがってるのが見え見えでマジでウザいんだけど、今回はジャックとは別に浜辺に残ることにしたようです。意味ありげな彼女の表情、ひょっとして過去にジャックと何かあって、ジャックがそれを忘れてしまってるとか?? 何もなくてあそこまでジャックに付きまとうとも思えないんだよね。どうなんでしょう?
 相変わらず薬が手放せないチャーリー。しかしロックが彼のギターを発見し、それと引き換えに薬を没収します。ギターを手にしたチャーリーは本当に嬉しそうでした。次回はそんな彼の過去が明らかになるらしい。イギリスのロックバンドのメンバーだということで、マンチェスターロケなどがあるといいな〜と勝手に期待している私です(笑)

« 年末の大ピンチ!? | Main | Sharpe's Eagle »

Comments

LOST、やっとここまで観ました。
手持ちがあと2話分なので、そこまで進むとまた一休みなんですけど。
とりあえずツッコミはあっちへおいといて、どんどん先が観たくなるのは確か。しっかり引き込まれてます。
OZで車椅子に乗ってたヒルじゃなくて、こちらでは父親マイケルが普通に歩いてる姿にもすっかり慣れました。
ところであの車椅子は?と思ったらロックの物だったんですね。そんなに突然足の機能が回復するものでしょうか。
そしてマイケルを車椅子に乗せたら、扱い上手なはずですよ。ムショの中でさんざん乗ってたので(笑)

がろとさん、こんにちは。
そっか〜OZとLOSTはあの車椅子でしっかりつながってますね!
それにサイードもいるし(笑)
ロックはたとえ足が回復しても、ずっと車椅子だったのだから筋肉が衰えていてすぐに歩けるはずないんですが(笑)そんな突っ込みどころもどこかに置いておけるほど話が面白いですね〜。
この先の展開も期待しています♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/7618038

Listed below are links to weblogs that reference NIP/TUCKとLOST#6:

« 年末の大ピンチ!? | Main | Sharpe's Eagle »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ