« Happy Birthday Robson! | Main | Monday Night Mystery! »

December 20, 2005

LOST #7

 今回はお気に入りのマンチェ男チャーリーの話です。わ〜い♪

 前回、自分のギターと引き換えに麻薬をロックに渡したチャーリーでしたが、禁断症状が出始め、薬を返してほしいとロックに頼む。しかしロックは「三度頼んだら返してやる」と言います。
 また、洞窟への引っ越し作業を手伝おうとして荷物をばらまいてしまい、ジャックに「体調が悪いなら休んでていい」と言われるんだけど、それを“役立たず”の意味に受け取ってしまったチャーリーは再びロックに薬を求めにいきます。

 マンチェスターを中心に活動していたバンド“ドライブ・シャフト”。チャーリーはそこでベーシストをやっていたが、バンドが売れていくにつれヴォーカリストの兄リーアムは麻薬に溺れていくようになった。開演前にまで薬をやってるリーアムに、チャーリーはついにバンドの解散を宣言する。しかしリーアムは「どうせお前一人では何もできない」と彼に言い放つ。つねにカリスマ性のある兄の影になってきたチャーリー、だからこそジャックの「手伝わなくていい」という言葉がつらかったんだな。
 数年後、音楽活動が再び軌道に乗りはじめ有名なバンドの前座をつとめることになったチャーリーだったが、そのためにはリーアムの復帰が条件だと言われ、彼の元を訪ねる。しかし現在はシドニーで家庭を持っているリーアムは、自分をダメにした音楽業界にはもう二度と戻らないと言う。この兄貴もずいぶんな奴だよな。そもそもチャーリーがドラッグに手を出したのはこいつに裏切られたショックからだったのに、今になって自分は立ち直ったからって弟を責められるのか? しかもマンチェスター訛りも何だか怪しげ……(きっとアメリカ人だ。笑)

 と、ちょこっとムキになったところで(笑)洞窟内で崩落事故が! ジャックが岩の下敷きになってしまいます。地質に詳しいマイケルは(かなりご都合主義的に専門家がいるというのが笑えるがそれはおいといて)下手に動かすとさらに崩落すると言います。
 そこで名乗りを上げたのがチャーリーだった。マイケルには息子がいて、ジンには妻がいる。今ここで身内がいないのは自分だけだからと、ジャック救出を買って出ます。狭い穴を通り抜け、ようやくジャックのいるところにたどり着いたチャーリー。肩を脱臼したジャックに「君ならできる」と言われ、彼の肩を治します。そして更なる崩落が起きるも、チャーリーは不思議な蛾の幻覚に導かれて出口を発見。見事にジャックを助け出しました!

 一方、浜辺組のサイードは16年間送信され続けているあのフランス語のメッセージの発信源を掴むため、島の三か所にアンテナを設置。ようやく電波を受信し発信源を掴みかけたと思ったら、背後から何者かに殴られてしまう。だ、誰なんだ??どきどき。
 ケイトはサイードからアンテナのことを頼まれていたのに、ジャックの事故のことを聞くとアンテナの仕事をソーヤーに押し付けてサッサと洞窟に駆け付けます。彼女のジャックに対するこの執着は一体何なんでしょう? これも謎だよね。

 そのジャックを助けたことで“自分にも何かができる”という自信を持ったチャーリーは、ロックに三度目のお願いに行きます。そして彼はロックから受け取ったドラッグをそのまま足元のたき火の中に投げ入れたのだった。人間は選択することができる生き物で、チャーリーもドラッグを断つ道を選択したのでした。この時のロックの言葉が良かった。↓

"I'm proud of you, Charlie. I always knew you can do it."

 かっこいいねぇ〜。ロックってなんとなく「ドクター・クイン」のクラウドダンシングを彷佛とさせるキャラクターです。
 そしてチャーリー、君は偉いぞ! これからも応援していこうっと。頑張れチャーリー!

 今回はチャーリーとロックの話以外は、洞窟の崩落やら、もうちょっとのところでサイードが襲われるところやら、何だかドラマのお約束を寄せ集めたような展開だったかしら(苦笑)
 もうひとつ欲を言えば、やっぱりマンチェスターでロケをしてほしかった。もちろんそこまでの予算は(暇も)無いのだろうが、イギリスのドラマも好きな人間としては、フィッツが毒を吐きまくりオーエン先生がフェロモンを撒き散らしたマンチェスターの街並をぜひアメリカドラマの中で見てみたかったな!(爆)

|

« Happy Birthday Robson! | Main | Monday Night Mystery! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/7703150

Listed below are links to weblogs that reference LOST #7:

« Happy Birthday Robson! | Main | Monday Night Mystery! »