« 小説の中の海外ドラマとWITB4 | Main | A Talent for Life »

November 13, 2005

Rocket Man #2

 久々にロブソン・グリーン話♪
 .。゚+.゚( ̄▽ ̄)゚.+゚。. うふふ

 イギリスで放映中の「Rocket Man」、BBCのサイトの書き込みを見るとなかなか好評みたいですね。てことでちょこっと紹介を!

rocketman_logo ジョージ・スティーヴンソン(ロブソン)は有能な技術エンジニアで、南ウェールズで列車を造る仕事に就いていた。しかし工場が閉鎖され、そこで働く多くの同僚とともに職を失ってしまう。
 それから数年経ち、彼は当時の同僚で親友のバーニーとともにチョコレート工場のラインで(女性に囲まれて)働いていた。またジョージは1年前に妻を亡くし、二人の子供を男手ひとつで育てなければならなかった。
 妻の死後、彼はエンジニアとしての腕を活かし、自宅庭にある小屋の中でロケットの設計を始めていた。子供達が空を見上げた時にいつも天国にいる母の面影を見ることができるようにと、遺灰をロケットに乗せて宇宙に打ち上げるという計画をたてたのだった。(ほろ。。。)
 息子のトムは大喜び。父とともに小屋にこもり設計や模型作りを手伝うが、一方15才の娘アンジェラは初めてのボーイフレンドに夢中。トムの学校での成績がひどく低下したこともあり、家事も放り出してロケット作りに夢中になっていたジョージは親としての責任というものを改めて考えなくてはならなかった。
 そんな彼の心強い味方になってくれたのがバーニー。彼はジョージのロケット計画に賛同し、“Mission Control(作戦本部)”と呼ぶようになった小屋の中でスクラップの山に囲まれながら金属を形作る日々を過ごす。それは彼らがエンジニアとしての腕を振るえる唯一の場となっていた。
 しかし南ウェールズで打ち上げに必要な液体酸素を手に入れるのは簡単なことではなく、その他にもかかる費用のすべてを自分達だけでまかなえるのかという問題もあった。彼らの宇宙の夢は実現するのか?!

「Rocket Man」は今までのロブソン出演作とはちょっと違って、昔のBBC作品の王道をいくような家族で楽しめるハートウォーミングなお話だそうですよ。放送も日曜の夜8時だしね。おまけに音楽も良いとのことで、イギリスの視聴者の間では早くもサウンドトラック発売を希望する声が出ているようです。

 ロブソンが演じているジョージ・スティーヴンソンという名は、機関車を発明し“鉄道の父”と呼ばれているニューカッスル出身のGeorge Stephensonにかけてるのかも(ドラマの方は“Stevenson”でスペルは違うけど)。職業も同じ技師ってことで、やっぱりこれもロブソンのニューカッスルへの愛なのかしら〜なんて思ったり(笑)ちなみに本家スティーヴンソンさんは、ジョーディー(Geordie)という言葉はこの人の発明したランプの呼び名に由来するという説があるほど有名な方ですよん。
 さてその他、ジョージの親友バーニーに「捜査官クリーガン」7話のウィーラン署長(笑)そのバーニーの妻ダイアンは同じく「クリーガン」8話の火付け女リン・サウジー(爆)そしてロケット計画に加わりゴミ置き場からスクラップを集めてくる係が「Wire in the Blood」のトム・クロス警視(再爆) 液体酸素を浴びたジョージにダイアンが火をつけようとするなんてことがないよう祈ってます(大爆!) 実にナイスなキャスティング。観たい! 観たいぞ!!

 Coastal製作、プロデューサー陣もサンドラ・ジョブリングとフィル・リーチで「WITB」と同じ顔ぶれですね。撮影は今年の5月から8月にかけてイングランド北東部とウェールズで行われました。ロケットの発射台やビーチでのシーンはすべてノーサンバーランドのDruridge Bayにて撮影。とっても美しいところですよ♪

BBCの番組ページはこちら(フォトあり♪)
ロブソンのサイトのRocket Manページはこちら

日本でも近いうちに観れますように!

|

« 小説の中の海外ドラマとWITB4 | Main | A Talent for Life »

Comments

ストーリーの詳細、有難うございます!RG Webで「ん~、何なに?ロブソンは子供二人のパパで、技師で、ロケット作って宇宙へ行くのね?」ぐらいの斜め読みで済ませてしまった、かなり適当な私です(苦笑)。

でもこの内容からいくと、NHKの地上波で年末年始にドドッと放送されても良いぐらいの、温かそうなドラマじゃないですか。 それに「炎の英雄:シャープ」がミステリになるんなら、この「Rocket Man」も「【私達にとっては→ミステリな存在のロブソン】の冒険心溢れる渾身の作」って事で、ミスチャンでも放送乗っけて欲しいですわ♪

それから「Rocket Man」のサントラと一緒にロブソンのクリスマスソングCDも一緒に出して下さーい!と切に希望です♪ ロブソンにファンレター出してみようかしら?ジョーディー弁で書けば何か反応もらえるかも?!(爆)

Posted by: ルーシー | November 21, 2005 at 09:46 AM

私も最初はロブソンが宇宙に行くものだとばかり思ってました。
(あの宇宙服にすっかり騙された!笑)

ハートウォーミングなファミリードラマですから、ぜひNHKで放映していただきたいものです! このさいBSでもいいからやってほしい……クリーガンだってやってたんだし。
チャングムの集中放送よりRocket Manを!
てことでNHKにリクエスト出そうかな(笑)
ロブソンはもちろんですがウィーラン署長とリンの夫婦も激しく気になります。

ロブソンのクリスマスソングCD、いいですね♪
Robson & Jeromeでは「サイレント・ナイト」を歌っているけど、やっぱりロブソンには「Winter Wonderland」「Sleigh Ride」のよーな明るいキャロルも歌ってほしい!

そして、おおお〜ファンレターですか!
そういえばRGサイトからファンメール送れるんでしたっけ?
日本からのファンレターは珍しいだろうし(悲しいけれど…泣)きっとお返事が来ると思いますよ!
私は、気温も下がってきたのでそろそろ“ロブソンよりおいしい”という例のCMのチョコレートを取り寄せてみようかと思っています♪

Posted by: Ayano | November 21, 2005 at 09:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/7091387

Listed below are links to weblogs that reference Rocket Man #2:

« 小説の中の海外ドラマとWITB4 | Main | A Talent for Life »