無料ブログはココログ

« Death and Dreams | Main | ベティ 第3部 »

November 24, 2005

Another Life

f31_dish←アーニーの朝食。
 私の朝食もほとんど同じ(笑)ミルクたっぷりのお茶がおいしそう。トーストは薄切りをかりっと焼くのが基本だよね〜♪ でも動物性たんぱく摂りすぎなんだよな(苦笑)そのかわり昼は好物のざるそば、夜は野菜たっぷりのチャウダーをいただくのだ。心臓病や大腸ガンにはなりたくないからな…。ファストフードは危険です(でも食べるけど。笑)この先はドラマと関係ないのでちょっと反転を→どうでもいいが近頃はお昼に小さい子供を連れてマックで食事してる親が多いけど、小さいうちからあんな脂と塩の塊食べさせたてたら絶対病気になるよ。私だったら少なくとも年齢が二桁になるまでは食べさせないぞ。どんなに泣きわめいても絶対食わせない(笑)子供の頃から濃い味付けに慣れちゃうと大人になってから健康に悪影響出るでしょ。それも親の責任だと思うのですが。美味しいものは子供が寝た後に大人だけでこっそり食べるんだよ(笑)結局はそれが子供の健康のためにもなるんだから。
 というわけで(笑)「フロスト警部 #31 二重生活」です。一言、面白かった!

f31_lawson_1 容疑者を殴って停職にったフロスト警部が7カ月経って本部長の決定により復帰! また彼の停職中の穴埋めに来ていたのがあのモーリーン・ローソン巡査部長。相変わらずゴージャスなお姉様です。それにくらべてジョージのお腹はどんどん出てきてるんだよな(笑)

 運河で発見された男性の遺体。ポケットには2台の車のキーと6千ポンドの現金、それと何かの数字が書かれたメモが入っていた。1台の車は運河の近くに止められていて、コンビメッドという製薬代理店の名義になっていたが、そこは私書箱のみのダミー会社だった。しかし車の以前の名義人が彼の妻だったことから死んだ男がエディ・バロウズと判明。
 その後、彼のクレジットカードを使ったとして少年が逮捕される。しかし少年は立体駐車場に止めてあった車から盗んだと主張。また同様に彼がそこから盗んで友人に売ったバロウズの携帯電話を調べると、バロウズが殺された翌日に着信があった。その番号の家に住んでいたのはなんとバロウズの“もう一人の妻”。バロウズは二つの家庭を持っていたのだ。それも妻の名前(正確にはイニシャル)が同じで、息子もペットもそれぞれの家で同じ名前を付けていたという徹底ぶり。ポケットに入っていたメモに書かれた数字はかれらの生年月日だった。バロウズの二重生活が明らかになり、事件はそれに気付いたどちらかの妻による犯行かとも思われたが………。

 一方、不法投棄された冷蔵庫の山の中からバラバラに切断された男性の遺体が発見される。指紋からそれは結婚詐欺師のモリソンという男だとわかる。しかしその死体の足はなぜか両方とも左足で、しかもモリソンのものではない方の足は防腐処理をされていた。
 結局こちらはバロウズの事件とは関係なく、ダンスのパートナー(しかも下手な相手)の右足をコレクションしている人物の犯行だった。なんとなく「バーナビー警部」に出てきそうな事件でしたね〜。

f31_frost_bone_1 さてさて前回グッとさせてくれたフロスト警部ですが今回はかなり笑わせていただきました! バラバラ死体を「ジグゾーマン」って呼んで検死医にしかられたり(笑)聞き込みに行った医院にあった骨格標本で遊んで怒られたり(爆)復帰してまたまた絶好調!と思いきや、若者の暴力事件防止のために配るためのアメ玉をこっそり拝借したはいいけど、歯の詰め物が取れて神経がむき出しになっているところにそのアメが挟まっちゃった! 治療が痛いうえ痛み止めも効かず、いつもパクパク何かを食べてるフロスト警部が今回は歯をかばってそーっと食べようとしてる姿が可笑しくって(笑) でももっと可笑しいのはそんな彼をチクチクつついて楽しむ周囲の人々でした!
f31_ft_1f31_fe_1

(左)歯が痛いフロストに「無理にでも食べた方がいいんですか?」と圧力をかけてサンドイッチをかすめ取るジョージ!(右)堅いものが食べられないフロストの目の前でトーストをかじるアーニー(爆!)

 しかし次回はいよいよラストエピ。寂しいな〜。。。

« Death and Dreams | Main | ベティ 第3部 »

Comments

フロスト警部のDavid JasonがSir David Jasonになりましたね。
しかも、結婚式もあげたそうです。
シ・ア・ワ・セなんでしょうねえ。

ついにSirの称号を得ましたねぇ。
驚き半分、でも彼なら当然!?と納得する部分の方が多いかな♪
フロスト警部はよく新しい部下に
「"Sir"と呼ぶな。"Guv"でいい!」
と言ってますけど、そう考えるとなんだか可笑しいですね(笑)
お兄さんのアーニーも喜んでるでしょうね!

そういえば彼が出演している「Only Fools and Horses」がBAFTAで受賞(一般投票部門みたいのだったかな?フロスト警部でも同時にノミネートされてました)した時のプレゼンターがロブソンだったんですよねぇ♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/7298913

Listed below are links to weblogs that reference Another Life:

« Death and Dreams | Main | ベティ 第3部 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら