« チャングムファイナル | Main | BBC-Japanが… »

A Worm in the Bud

ヒゲ無しクライトマン登場!

mm21_james_1s  ようやく病床から抜け出しました。つってもたいしたことなかったんですが(笑)しばらく更新できずすみませんでした。ドラマも週末からずっと録画しっぱなしで「タガート」も「フロスト警部」もまだ観てません〜(汗) ようやく元気になってまず観たのが「バーナビー警部 #21 セトウェル森の魔」です。

 オープニングのクレジットでアダム・コッツの名を発見した時点で興奮しました(爆) 先週「クリーガン」で終身刑確実になったかと思ったらこちらに出てきたぞ! こんな普通の格好のうえにいつものヒゲがないとほんとに普通のオヤジだなぁ。しかもこんなに明るい画面で彼を見たのはこれが初めてです(笑)

 破産寸前のジェームズ・ハリントン(クライトマン)は、所有するセトウェル森の伐採と売却をしたいと考えていたが、そこを憩いの場としている近隣住民たちは伐採中止を求めて訴訟を起こしていた。しかし判事は森の所有者であるジェームズの権利を優先し、住民たちの訴えは取り下げられた。
 翌朝、その森の中の池でスーザン・バートレットの死体が発見される。スーザンはジェームズの幼なじみで、また森を守ろうとする訴訟の中心となっていたサイモンの妻だった。スーザンは溺死で、夫のサイモンの元にスーザンのパソコンから「真実からは逃れられない。死んだ方がまし」というメールが送られていたことから、なかなか子供ができないことを悩んでの自殺ではないかと思われた。
 しかしそのメールが送信された時刻の6時間以上前に、森で遊んでいた子供が池ではなく茂みの中で倒れているスーザンを発見し、その傍に一匹のジャックラッセルテリアがいたのを目撃していた。

mm21_js_3s  その後、サイモンの母ヴィクトリアの庭が何者かに荒らされる。一方、森で犬を目撃したジュリーとショーンのフィールディング姉弟は、その飼い主が事件に関わっているはずだと言い、自分たちでその犬を探そうとする。父親が犬の訓練士で、犬の顔を覚えるのが得意なジュリーは村中のジャックラッセルテリアを調べ始める。そしてついにその犬がサイモンの農場で働くブロクサムの飼い犬であることを突き止めた二人は、学校をサボってバーナビー警部の自宅にまで押しかけちゃいます。

 その頃、沼でジェームズの死体が発見される。また彼の飼い犬のボーダーコリーも毒を盛られて気絶していた。ジェームズは溺死だったが、体内からは犬の嘔吐物の中にあったものと同じカノコソウの成分が発見された。カノコソウは鎮静効果があり薬局でも売られているが、濃縮されたものは効果が強く意識不明に陥ることがある。ひょっとしたらフィールディング姉弟が発見した時のスーザンもカノコソウで意識を失っていたのではないか? カノコソウは中世まで“セトウェル”と呼ばれていたこと、またブロクサムはかつてカノコソウで隣人の殺害を試みて火あぶりになった女性の子孫で薬草に詳しかった。しかし今度はそのブロクサムも襲われ……

 何百年もの歴史ある農場、幼なじみで親友だと思っていた人間の裏切りとか、浮気やら跡継ぎ問題やら相変わらずドロドロ・ぐちゃぐちゃの人間関係&内容濃すぎで一度観ただけではきちんと把握できませんでした(苦笑) しかし面白かったです! 森を守ろうとやっきになる弁護士でサイモンの浮気相手でもあったバーナデットは「フィッツ」でマーク君を監禁した子でした(笑) 彼女はもっと若いと思ってたんだけど、今回は結構おばさんぽい役だったので意外だったな。

mm21_fdg_1s  でも今回はやっぱりチビッコ探偵団と化したフィールディング姉弟が本当にかわいかった! 好奇心旺盛で行動派の姉がボーっとした弟を家来扱いするのは世界共通なんだ(笑) 能天気な弟はお腹がすいただの面倒だのぶーぶー言いながらそれでも姉の後をくっついていくんだよね。そして将来トロイのような大人になるような気が…(爆)

« チャングムファイナル | Main | BBC-Japanが… »

Comments

寝込まれていたのでしょうか?最近冷え込むようになって来ましたし。
タガートは見たことあるんですがバーナービーもフロストも見たことないんです。ミステリーチャンネルでご覧になってるんですよね?
イギリスドラマって風景とか素敵♪

ホント、しっかりした姉が弟を家来扱いは万国共通ですよね(爆)。
お大事になさってくださいね。

寝込んだというほどではないのですが、安静にしてドラマはお休みしてました。
ご心配をおかけしまして、すみませんでした(汗)

「バーナビー」はもともとBSで観たときにとっても気に入って、再放送が観たくてミステリチャンネルに入ったんですよ~♪
現在は日本未放映の新作をやってくれてます。ありがたいです♪
「タガート」は途中からの視聴なんですが、大好きです! 最初から観たいなぁ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/6686662

Listed below are links to weblogs that reference A Worm in the Bud:

« チャングムファイナル | Main | BBC-Japanが… »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ