« Full House in SFU | Main | Burger King UK »

September 04, 2005

St.Barnaby's Hospital

te2_creegan_hos1s

視線の先にはスーザンがいます。
飼い主とアイコンタクトするワンコみたい(笑)
やっぱり意識しまくりなんだな。

|

« Full House in SFU | Main | Burger King UK »

Comments

う~ん♪どことなく妖しげな視線にドキドキ☆
他トピの「Geordie Englishでおくる理想の○○女優版」は今まだ考え中なのですが、Ayanoさんがこちらで書いてらっしゃるGeordie Englishは英語とは思えない綴りもあって、何やら外国語ちっくですね! 秋と言えば食欲に走るばかりなのですが(爆)、今秋からは「語学勉学の秋」にしてみようかと。ロブソンみたいに素敵な英会話の先生、いるかしら?(そんな先生いたら勉強に身が入らないっつーに!笑) 
ロブソンがいつか日本へ来る時にGeordie English混じりの言葉でお出迎えしてみたいもんですわ♪
ところでAyanoさんが目論むRG症候群日本蔓延に私も加担(犯罪じゃなっつーに!笑)したいんですが、どうやったらドドッと「ロブソン中毒者」を増やせるかしらん…。

Posted by: ルーシー | September 05, 2005 at 01:30 PM

ルーシーさん、共犯大歓迎です!(爆)
RG症候群蔓延のためにできること。。。
2年前、お笑い芸人ペナルティをもっと有名にするために努力していたことがあり(爆)その時はとにかく名前を覚えてもらおうと職場でペナルティという言葉を頻発してました。まあ彼らはほっぽっといても有名になっちゃいましたが(苦笑)
でロブソンの場合、名前だけ覚えてもらってもしょうがないので、やはり地道に出演作を多くの人に観ていただくしかないのかな。つまりCS局ではなく地上波で放映してもらうこと!でしょうか。
てゆーかボ○ド役で世界に進出!ってのが一番理想なんですけどねー(願)

Geordie English、知れば知るほど意味不明で面白いです(笑)
標準英語がノルマン・フレンチ系なのに対し、ジョーディーはスカンジナビア系なのだそうです。
ジョーディー弁でお出迎えしたらきっとロブソンすごく喜んでくれると思います♪
その日に向けて頑張りましょう!(爆)

Posted by: Ayano | September 05, 2005 at 06:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/5782862

Listed below are links to weblogs that reference St.Barnaby's Hospital:

« Full House in SFU | Main | Burger King UK »