« またまたクリーガン!カウントダウン | Main | St.Barnaby's Hospital »

Full House in SFU

 モンクとWithout a Traceが終わってしまい、現在観ているアメリカのドラマは「Six Feet Under」「The Guardian」「Dead Zone」の3本だけになってしまいました。中でもやっぱりSFUは面白い! ますますハマってきましたよ〜。今回のエピは特に面白かったです。激写されたネイトに大ウケ!(爆)

 フェデリコのかわりに雇われたアンジェラ、結構好きなキャラだったのにすぐクビになっちゃった。人は図星を指摘されると腹を立てるもんだが(それじゃいつまでたっても成長しないんだけどね、笑)フィッシャー家の皆さんもそれがカンにさわったようです。まあ彼女が居着いてしまったらいつまでたってもフェデリコが復活しないので仕方ないのか。それにしても彼女に解雇を言い渡したあと部屋の隅で怯えてるデイヴィッドがおかしくてたまらなかった!
 ブレンダの一家はフィッシャー家以上に歪んでます。(てゆーかフィッシャー家はべつに機能不全には見えないぞ?) 初めの頃はブレンダの行動が意味不明でよく分からない人だったけど、両親や弟が出てきてからはこの家族の中でまともなのは彼女だけだなって思えてなりません。
 クレアとガブリエルはいい友人関係を築きつつある模様。二人で観ていた番組が「フルハウス」だったので笑っちゃいました。その矢先にガブリエルは姿を消しちゃって……すごく心配だぁ。彼は無事なのか!?
 そしていい感じで一緒にお出かけしている花屋オヤジのニコライとルースのこれからも気になるところ。ニコライはお気に入りなのでこのままただのオヤジキャラに格下げされないよう願ってます。(笑)

 しかし今回のエピの主役はデイヴィッドだったような気がするぞ! 突然妄想の世界にトリップしちゃうシーンが笑えましたねー。しかしこの人はやっと少し開き直ってきたと思ったらどんどん違う方向へ突き進んじゃってるので気の毒です。ようやく復活したキース(相変わらず優しい!)へも素直になれないし、おまけにインターネットの怪しげなサイトに電話までかけちゃう始末。9インチって………見栄はりすぎでは(爆) しかしアメリカのゲイの世界ではuncutが重宝されるというのは本当なのだねぇ(普通は生まれてすぐ切っちゃうもんね)「Nip/Tuck」のマットもそっちの世界では人気者になれたでしょうに。もっとも本人にその気がなければ意味ないか。
 はやく軌道修正してキースと良い関係を築いてくださいね!(笑)

 そういえば今度HBOが本格西部劇を作るんだそうです。しかし何といってもHBOだから、一筋縄でいく西部劇ではないはず! カントリーオヤジ好きの私としてはこちらの日本上陸も強く望みます!

« またまたクリーガン!カウントダウン | Main | St.Barnaby's Hospital »

Comments

デイヴィッドの妄想世界には爆!でした。
見事なダンスシーンもよかったけど
スーパーコップなキース登場、泣かせます。
現実のキースも優しいままなのに、
何をデイヴィッドは血迷っているのやら。
せっかくの和解のチャンスを無駄にしてしまいました。

そしてやけを起こしてネット三昧?おいおい…

西部劇といえばミニシリーズ「Into the West」がとっても観たいんですけど、日本上陸の可能性なんてないよね(泣)キャストは十分豪華なので見応えあると思うんだけど。

妄想の世界でキースが突如制服姿になっちゃうところは笑えましたよ~!
デイヴィッドもやはり警官の制服に弱いんでしょうか(笑)
あんなに優しいキースなのだから、素直に気持ちを伝えればきっと良い関係になれるはずなのに。とデイヴィッドにアドバイスしてあげたい。。。
でもアンジェラじゃないけど,ネット三昧の後ほんとにスッキリした顔してましたよね(爆)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/5768332

Listed below are links to weblogs that reference Full House in SFU:

« またまたクリーガン!カウントダウン | Main | St.Barnaby's Hospital »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ