無料ブログはココログ

« チャングムに一言だけ | Main | またまたクリーガン!カウントダウン »

September 02, 2005

From Glasgow with Guv!

素敵なオヤジの共演!
taggart_48_1s

“with Luv”なら“愛をこめて”なのに、“with Guv”だと“オヤジと共に”って意味になっちゃいます(笑) 昨日のオヤジ写真でだいぶ枯れた雰囲気になってしまったので(私は好きなんですが。笑)今日はグラスゴーで出会った素敵なオヤジをフィーチャー♪

 実は「タガート」って今まで一度も観たことがないのでした。しかし今月から新作が放映されるのを前にミスチャンが今までのエピをセレクション放映してくれてるので、では本放映までにこれを観て予備知識を仕入れておきましょう、ということで昨夜「タガート #48 覆面強盗」を視聴。相変わらず難解なグラスゴー弁だけど、マクベス巡査とお付き合いしていたおかげでだいぶ耳慣れて聞き取れるようになってきました。
 このドラマは何より「Wire in the Blood」第2話で犯人を演じていたJohn Michieの姿を拝むのが楽しみだったんですが、そしたらどうでしょう! 今回は他の署との合同捜査エピということもあり、次から次へと出てくる素敵なグラスゴーオヤジ達にはやくも私の脳はトランス状態!(爆) 今まで観てなかったなんて本当に勿体ない!
 中でもやっぱり素敵なJohn Michie、WITBでも元サッカー選手でイギリス中の女の子の憧れの的という役だったけど、こちらでも二枚目役なんだね。でも女子高生を監禁していたぶっていたジャック・ヴァンスとは違い、こちらのロビー・ロス刑事は「Without a Trace」のダニーを思わせるキャラクターでさらに魅力的☆(仕事中にカジノで遊んでました!) もちろん関西弁じゃありませんが。しかしロバート・カーライルなみにバリバリのグラスゴー弁を喋る他のメンバーと違ってこの人のアクセントはちょっと怪しげ(笑)なので日本語吹替えにしたらやっぱりこの人は関西弁になってるかもしれません。(爆) そして完全にノックアウトされてしまったのでした! お気に入りのオヤジ一名追加♪
 また主任警部のジャーディーンも素敵なんだけど、新たに登場するバーク主任警部がこれまた私好みのオヤジなので、新作放映が今から楽しみでしょーがないのです♪ オヤジさらに一名追加か!(笑)

 そして今夜からいよいよ「検死医マッカラム」の再放送も開始! 未見の方には今回の放映で是非“チーム・マッカラム”の面白さを知っていただきたいです。

:: 補足 ::
 わざわざ補足するほどのことじゃないんですが(笑)
 Guvという言葉はイギリスのドラマを観ている方なら馴染みがあると思いますが、これは男女問わず自分の直属の上司に対する呼びかけに使う言葉です。(ただしあまり地位の高い人には使いません)
 フロスト警部やキャロル・ジョーダン、テニスン警視も部下から“Guv”と呼ばれてますね。しかし私はこれを勝手に“オヤジ”という意味で使ってますのでご了承くださいましー。(たしかにGuvはオヤジという意味もあるんですけどね。笑)

taggart_48_3s
ステキな笑顔☆
また楽しみがひとつ増えました(笑)

« チャングムに一言だけ | Main | またまたクリーガン!カウントダウン »

Comments

「検死医マッカラム」も観て、「タガート」も何とか半分(時間が合わなかった…)観ました♪特にシブ好みという訳ではなかった(というか老若問わずの欲張り…へっへっへ♪)のですが、こちらにお邪魔するようになって、更にはミスチャン:英国ドラマに浸かりだしてからは「素敵なオヤジ俳優」に意識がしっかり飛ぶようになりました♪ジョン・ミッチィも素敵ですね!「WITB」の元サッカー選手役を観てから「あら♪」と思ってましたが「タガート」のモテ男ぶりも「あらら~♪」でございます(笑)。
しかーし!「マッカラム」でジョン・ハナーの美尻をちょっと堪能しちゃいましたが(小爆)、「WITB」でチビっと見えたロブソンの超・美尻に敵うお方は…私にはいませーん(爆)。

新たにFavリスト入りしたジョン・ミッチー♪「WITB」では素敵だな〜と思いつつも役柄があまりに怖くて惚れるまでには至らなかったのですが、「タガート」では一発でノックアウト!(笑) はやくも録画がたまってます。
マッカラムの方は回が進むにつれてますます面白くなりますので、ぜひ引き続きご覧下さいましね。登場人物みんな個性的で好きなのですが、とくにアンジェラが大好きです♪ もちろんブラッケン警部補も!(笑)
ジョン・ハナーの美尻は以降のエピでも披露されますのでご期待下さい(爆)

「タガート3」めっちゃ楽しみです!
なんとな~く初代マーク・マクマナスの頃から観ていたので、彼が亡くなったときは、大ショックでしたね~。
今思うと、ロバート・カーライルを始め、アラン・カミング、ジョン・ハナ、それに「マクベス巡査」に出てた俳優さん達はずいぶん見かけましたよ~(笑)
Ayanoさん好みの"オヤジ"たくさん出るといいですね~(^~^)

おっ、ジョン・ハナーも出てたんだ♪
続々登場のスコティッシュオヤジ達にはやくも今後が期待されます(笑)
モテ男ロビーに見とれて他のオヤジ登場を見逃さないよう気をつけなくては!(前科あり。笑)
そして知れば知るほどもっと前のエピも見たくなってきました。再放送がお得意なミスチャンだからそのうちまた1話からやってくれるかな。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/5752229

Listed below are links to weblogs that reference From Glasgow with Guv!:

« チャングムに一言だけ | Main | またまたクリーガン!カウントダウン »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら