無料ブログはココログ

« Appendix Man | Main | The Hollow »

August 26, 2005

チャングム 愛と裏切りの医務室?

「ベティ」じゃないんだから。(笑)
 それにしても皆様、牢を出たり入ったり忙しいですね。チャングムが兵に連れて行かれるシーンはもうお約束になってきてるので「また捕まってるよ」と笑ってしまいました。チャングム、チェ一族に続いて今回はついにジョンホさんまで投獄されちゃったね。そしてチャングムと二人仲良くお馴染みの拷問椅子に縛り付けられ、すんでのところで助けが入るのもこれまたお決まりのパターン。ほんとにどういうドラマなんだろうと苦笑しつつもやっぱり観ちゃうんだなぁ。

 さて元女官長のリベンジが見れると期待した今回でしたが、早くも期待を裏切られたりして。しかしさすがはチェ女官長、ワライダケをスラッカンに持ち込んだのがヨリだとキッチリ見抜いてましたね。もはやチャングムはどうでもよくなり、次なる標的はヨリですか。元女官長とのつながりもあっさり見破られ、今まで抜かりなく事を進めてきたヨリもここにきて大ピンチ! さあどうなるんでしょう。
 一方で相変わらず病名がわからない王様、今までさんざん贅沢してきたツケがまわってきたのでは、とどうしてもイジワルな見方をしてしまいます。そしてどこまでも図々しいチャングム……どうも王様の心配をしているというより自分のためにやってるとしか思えないんだよな。彼女はいつもウンベクさんとシン先生の渋いオヤジコンビや優しい長官様に助けられてるのに、お礼を言うどころか「自分は間違ってないのだから助かって当然」と思っているように見えるんですけど! このヒロインは韓国でどれほど支持されてるんでしょう? 私は主人公抜きでも十分面白いと思うぞー。
 でもこれだけドロドロしてきた宮中の中で、ヨンセン達は結構楽しそうにやっているようなので良かった。やっとあの3人に幸せが訪れたのだから、チャングムも少しおとなしくして余計な心配をさせないでほしいものだ。

« Appendix Man | Main | The Hollow »

Comments

チャングム「OZバージョン」があってもいいかもしれません(苦笑)いつから牢獄ドラマになったのでしょう?

このまま王様がポックリ逝くとは思えないのですっかり安心しきって観てますが、実際王様ご逝去の際は担当医務官は片っ端からクビを切られるのと心配になりました。
人間には寿命があるんだし、不治の病ってものもあるんだし(韓流では特にお得意)しかし処方の結果効果が見られなければ牢獄行きなんて、医療に携わるものはやってられませんね。

モリスなど是非チャングムの世界にタイムスリップして、その厳しさを学んでくるといいのではと思います。

チャングムの図々しさにはもう呆れ返るばかり…。実在したチャングムさんはきっと真面目で誠実な人だったのだと思いますが、自分がこんなふうに描かれちゃってるの見たらどう思うんでしょう?(苦笑)
しかし医療ミスならまだしも、治療の効果がなければ首をちょん切られるなんて恐ろしいですね。人それぞれ体質もあるのに…。
そしてモリスが宮中の医務官になったらきっとチェ一族にうまく取り入って(不正もはたらいて)しぶとく生き延びていくのでしょう。
でもさすがのチェ女官長もモリスは勘弁、かな?(笑)
ふてぶてしさではチャングムとモリス、いい勝負です。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/5647541

Listed below are links to weblogs that reference チャングム 愛と裏切りの医務室?:

« Appendix Man | Main | The Hollow »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら