« チャングムの改心? | Main | 忌中2 »

June 13, 2005

ダウリング神父からいろいろつながり

 ミステリチャンネルで始まりました「名探偵ダウリング神父」。第2シーズンからの放送というのが意味不明だが、それでもかつてこのドラマが大好きだった私は懐かしさたっぷりに観ました。
 そこにいきなり登場「WAT」のジャック・マローン! うおぉ若い!(笑) もちろん彼は人殺しの役です。犯罪を隠すため神父に化けてセントミカエル教会へやってくるのだが神父服がとてつもなく似合わない……(笑) でも今のオヤジマローンなら神父姿も似合いそうだな。
 ところでこのドラマの舞台はシカゴだけど、撮影に使われた教会はコロラドのデンバーにあるそうな。

 てことで思いがけず若き日のマローンに遭遇してハイになった後、ネットである写真サイトに迷い込み、これまた思いがけず今度は私のお気に入りオヤジその1「フィッツ」のワイズ警部を発見! マンチェスターを中心に活動している写真家のサイトで、イギリスやアメリカの風景写真の他にテレビや映画のスチールも掲載されています。残念ながらロブソンの写真はなかったのだが、そのワイズ警部と同じページに、よくよく見ればお気に入りオヤジその2「第一容疑者」のハスコンズがー! こちらは今年の4月に撮影に入ったショートフィルムのスタジオスチールでした。それにしても二人とも「フィッツ」「第一容疑者」の頃とほとんど変わってないなぁ(もともとオヤジだからか)。ハスコンズは以前「Family Affairs」の写真を見た時ははなかなか素敵だったけど、今度の映画ではトラウマを抱えてる役なのでここでの写真はちょっと表情が恐いです。でもワイズ警部はまったく変化なし。ここまで変わらない人もめずらしい。髪もヒゲもメガネもそのまんまなんだもん、もう反則って感じだよ(笑)。ご覧になりたい方はこちらから。ちなみにこのサイトのトップページにもハスコンズがいるよ。
 ハスコンズは"National Student Theatre Company"(イギリスの演劇学校みたいなもんらしい)の出身なのだけど、そしたら「WAT」のヴィヴィアンさんも同じくそこの卒業生ってことでこれまたびっくりしちゃいました。なにげにあちこち繋がってるんだなぁ。

|

« チャングムの改心? | Main | 忌中2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/4541075

Listed below are links to weblogs that reference ダウリング神父からいろいろつながり:

« チャングムの改心? | Main | 忌中2 »