無料ブログはココログ

« 頼りになる人 | Main | Wire in the Blood 3話 »

June 17, 2005

祝・宮中復活

 やっと女官の皆様に再会できました「チャングムの誓い」
 あのアヒル事件からどうやら5年たったらしい。時間の流れが全然掴めていなかったので、これがわかったのがとりあえずよかった。
 前半はほとんどがなつかしの再会場面だったが、流刑になりながらも済洲島でけっこう楽しそうにやっていたチャングムと違って、ハンサングン様が去った後の宮中はチェ一族のやりたい放題でみんな苦労しているみたい。あの鬼の女官長までもが宮中を追われていたとは…。ミンサングン&チャンイのコンビは健在ながら、あちこちの部署をたらい回しにされたあげく今では王様のトイレ係をやらされてるし。そして王様にほったらかしにされて仕事も無く女官にまでバカにされてるヨンセンは本当にかわいそうだ!! いくらチェ一族がそう仕向けているからって、全然顔も見にこない王様ってどうよ!? それでもチャングムのために毎日祈り続けている健気なヨンセンの姿を見てしまったら、こちらとしてはもうヨンセン大ファンにならずにはいられないよね! 彼女には絶対幸せになってもらわないと気がすみません。
 一方クミョンの進言のおかげで殺されずにすんだのにそれを知りもしないジョンホさんは、チェゴサングンになったクミョンをまたもや傷つけていくのだろうな。しかしチャングムもかなり厳しい人生送ってるはずなのにそう見えないのは、やはり根が能天気だからなのか。

 宮中復活は嬉しいが、陰謀やら復讐やらがストーリーの中心になって行くにしたがってヒゲオヤジも増え、例によって区別がつかなくて困っている。服も帽子もヒゲも同じなので声で判別するくらいしか方法はないんだよな。医学部軍団とチェパンスルの顔だけはなんとか覚えたが…。

« 頼りになる人 | Main | Wire in the Blood 3話 »

Comments

やっぱり宮中は面白い♪でもヨンセンがあまりにも不憫で、あのバカ王様を完璧に呪いたくなりました。だいたい皇后様の具合もどこまで案じているのやら?顔観てても心痛には程遠い感じだし。こんな腑抜けな王が統治する国家では、滅びる時も近いのでは??

ミンのダンナの上司のオヤジは、声がヤングライダーズのティースプンなのですぐに覚えてしまいました。なかなか頼りがいあるオヤジで心強いです。

王様、いくらなんでもひどすぎです(いろんな意味で)
医女を芸者がわりにするなというのはまともな意見だけど結局はそれも守られていないし、この人が隅々まで目を光らせていないからアヒル事件だって罪の無いハンサングン様のせいで片付けられてしまったわけですものね。おまけに皇后様の流産もどうやら陰謀めいてるし、追及が甘すぎる王様に私もそろそろ怒り爆発です。これじゃあチェ一族が増長して当然だ。

ミンの旦那の上司、そういえばティースプンでしたねぇ♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/4594987

Listed below are links to weblogs that reference 祝・宮中復活:

» チャングム「疑惑」 [ドラマ日記 Pt.2]
宮中のみなさま、復活おめでとう!!やっぱりクミョンやチェサングンがいないとつまんないのよね。というわけで久々の宮中、チャングムじゃないけど勝手知ったる我が家というわけで落ち着いて観てられます。たとえクミョンがチェゴサングンに、そしてチェサングンが女官長になっても... [Read More]

« 頼りになる人 | Main | Wire in the Blood 3話 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら