« WITB カウントダウン開始! | Main | WITBまであと6日 »

May 26, 2005

レイおやじ大出世!?

 今週の「Without a Trace」はなんとも言いようのない結末でした。アンワーは爆破事件に関わっていたのか? どうもスッキリしないが、ラストの病院での会話シーンを見る限り、たぶん彼は途中まで無関係。ビルの爆破計画を知ってそれを必死で止めようとしていただけなのかな…という気もするがやっぱりわからん(悩)。でも「あんなボロ球場はいっそ爆破して、リグレー球場みたいな新しいのを造れば…」という冗談まじりの会話も、彼がアラブ人だからということでテロ計画の意味で受け取られてしまうんだよな。こういう先入観は、悲しいけれど確かに存在するんだ。
 アンワーは無実だと考える女性陣、テロ計画に関わっていると考える男性陣、そしてどっちだろうが彼を見つけることが最重要課題と考えるマローン。やっぱボスですね。印象的だったのは、テロ合同特別捜査班を呼んだことに対するサマンサとマローンのやりとり。もしアンワーが無実だったら、このことが後の彼の人生に悪影響を及ぼすというサマンサの意見に、マローンは「私には関係ない」ときっぱり言います。
 ちょっと話はそれるが。映画「逃亡者」の中で、追いつめられたキンブルがダムに飛び込むシーン……キンブルは「自分は妻を殺してない」と言うが、連邦保安官ジェラードは「知ったことか( I don't care)!」と言い捨てる。実は、このセリフはジェラードを演じたトミー・リー・ジョーンズ自身のアイディア。ってのも、役作りのために実際に連邦保安官と行動を共にしたんだが、彼らは容疑者を捕まえることだけを考えていて、それが本当に犯人かどうかは気にしないんだとか。それであのセリフが生まれたわけだが、今回のマローンもまさに同じ。自分の仕事は失踪した人間を見つけることで、その人のその後の人生云々に関しては仕事の範囲外……冷たいようだがプロのセリフ。現実ってこういうもんだし、だからこそ私はWATが気に入ってるんだけどね。

 さて、いつもならダニーがどうとか騒ぐ私だけど、今回はゲストのオヤジに注目。「Brooklyn South」のお気に入りオヤジ・レイがテロ合同捜査班の捜査官として登場! スーツ着て、おお〜カッコいいぞ!! 今回私の中ではレギュラー陣よりもこの人が光ってました。しかしつい先日までブルックリンを観ていたため、どうしても“出世したレイおやじ”にしか見えないってのが……(笑) しかも舞台が同じNYなもんだから余計にオーバーラップしちゃって、最後のビルのシーンでは市警のパトカーから出てきた警官達がルサコフ君やフランクやジミーか?と一瞬混乱(汗)

 そして意味ないんだけどお約束なので言わせていただきます。ダニーの頭、カワイイぞ♪

 そういえば……スカパーで「パタリロ西遊記!」がアニメ化されるんだが、声優陣の中に小山さんの名が…! ど、どんな役やるんだ!? 沙悟浄ならいいが、あの女好き八戒だったらかなりショックかも…… うう〜気になるけど見たくない…でも気になる……悶悶

|

« WITB カウントダウン開始! | Main | WITBまであと6日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/4295513

Listed below are links to weblogs that reference レイおやじ大出世!?:

« WITB カウントダウン開始! | Main | WITBまであと6日 »