« あと2日 | Main | いよいよ明日! »

失敗

 昨夜はスカパー無料放送だと思い込み、どれを観ようか楽しく迷っていたのに、いざ観ようとしたら映らず……。変だなと思ってスカパーの本を見てみたら、無料放送は毎月第一日曜なのだった。前は毎月20日だったのに、いつの間にか変わったらしい。まったくチェック甘すぎ。私のバカー!ってかんじです(泣)。

 なので「心理探偵フィッツ“悲しい出会い・前編”」しか観れなかった。
 ベックの死の衝撃がまだなんとなくボワンと体中に残ってる。それは私だけではなく、キャラクター達も同じのようです(あたりまえか)。特にベックの最期の瞬間に一緒にいたジェーンさんは荒れまくってます。追悼式で酒をかっくらって「いい気味」と言い捨てるが、本心とは思えないなぁ。ベックがあそこまで思い詰めていたってことを知ってしまったうえ、自分以外に彼を止められる人間はいないと知りつつもそうしなかった自分が許せないのではないかな…。そうでなくて、前回ラストのあの号泣はありえないと思うんだよね。先を観てみないことにはわからないけど。

 さて今回も過去に深い傷を負った人間が犯罪に走ってしまうエピ。保護観察中の少年が施設に帰るのを嫌がって、仕事先の工場の上司の家に泊めてもらことになる。ところが翌朝そこの大家の女性に「誰か泊めたならその分も家賃を払え」と理不尽な要求をされたうえ、ホモカップルと勘違いされて散々侮辱的な言葉を浴びせられて、少年が突発的に女性をノミみたいな物で刺してしまう。(この大家、ほんとにすごいクソババア!)
 その少年、過去にいくつもの里親の元を点々としていて、ようやく養子に迎えてくれる夫婦が現れて手続きもほとんど済んだ矢先に妻の妊娠がわかり、もう養子は必要ないといって捨てられてしまったことがあったのだった。
 今回のエピは第2話「恐るべき恋人たち」のゲイカップル版かとも思ったが、実際は今回の二人はカップルではないし、計画的な殺人もなし。はじめのうちは勝手な少年にいやいや付き合っていた工場主任だけど、少年のつらい過去を知って徐々に肩入れしていきます。次回はどうなることやら。

 ところでフィッツ家の新入りジェームズ君だが、泣きまくってついにジュディスは育児ノイローゼに。そんなお母さんのために、かわって小さな弟の面倒をみてあげるマーク君、見た目と違っていい奴だよねー。このドラマでは彼の存在だけが救いだなぁ。

« あと2日 | Main | いよいよ明日! »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/4223292

Listed below are links to weblogs that reference 失敗:

« あと2日 | Main | いよいよ明日! »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ