« あと8日 | Main | あと7日 »

May 15, 2005

衝撃

 サブマシンとして使ってるWin機がそろそろ臨終間近の様子。チェックボックスが化けて、チェックが付いてんだか付いてないんだかわからず困っている。
 現在は2年前に買ったiBook G3と、もっと前のPower Macをメインに使っているけど、それにくらべるとWinってフリーズ率高くて(Intelの演算方式に問題があるとの説もあるが)、MacでもIEはすぐ止まっちゃうし、ほんとにマイクロソフト社製品って使えないよなとPCに詳しくない私ですら思ってしまう。だってMacは10年近く使ってるけど、一度だけ爆弾(システムエラー)出た以外は全然問題なく動いてるぞ! というわけで私はWinはあまり使いたくないんだけど、ミュージックビデオのサイトはWinじゃないと観れないし、DVDの画像取り込み機能もあるので(これは最近になって知った…)完全にイカレないようだましだまし使う日々。
 しかしこれを機に、古いMacをやめて新たなPCへの乗り換え熱に火がついた。やっぱりお手頃価格のMac miniがいいよなーと思いつつAppleストアを覗いてみて、新しいiMac G5に遭遇。えっ、何これ!? PCはどこ!? もうビックリだぜ。ついにここまできたか。新しいPCのスタンダードになりそうな予感。そして例によって他社がこのデザインを真似たPCをこれから発売していくんだろうなぁ。ああ〜欲しくなってきちゃいました。こちらでご覧いただけます。

 さて先日「フロスト警部」にエンライト本部長が出ていたのを発見して喜んでいた私。他にはどんな作品に出演してらっしゃるのかとimdbをウロついてみたら、数多い出演作の中になんと「バーナビー警部」が…! ああ、そっか、きっと日本未放映エピに出演してるんだな…と思いきや、第4話…って、あの怪しい宗教団体のエピじゃん。しかも役名"The Master"って…………うそーーー! 言われてみれば、あれはたしかにエンライト本部長! このエピはNHKで放映された時も含めて4回は観てるのに、しかも画像集めのために先週も観たばかりなのに、ぜんっっっぜん気付かなかった! かなり個性的な役だから顔もシッカリ憶えてる。にもかかわらずエンライト本部長と結びつかなかったのは、もちろん怪しげなヅラと衣装のせい。ああ、それでも自分が信じられない。こんなところでエンライト本部長と会っていたなんて衝撃です(笑)。
 ちなみにご覧になっていない方のために。彼は物語中盤で殺されてしまうんだが、その時ヅラだとばれて、トロイに「やっぱり。あやしいと思ったんですよねー」と言われてしまいます(トロイ…いかにも彼なセリフ・笑)
 そしてそのトロイも「フロスト警部」17話に出てくるんだよね。うーん、つながってるぞイギリスドラマ。これだからやめられない(笑)!

|

« あと8日 | Main | あと7日 »

Comments

約10年前に職場で初めてPCなるものを操作した時、それはappleのMacでした。数年後に初めてWin機を操作したその時、Macの使い勝手の良さに「改めて感動」したのを覚えてます。世の中が「Winの新バージョンだ!」と騒ぎまくっていましたが「Macの方が触り易いのに、なんで?」が当時の感想でしたが、今ではシブシブWinのユーザーに…。なんて書くと「おぬし、その手の事に詳しいのか?!」と思われるかもしれませんが、IEも検索音痴、HPもブログも「作ろうと想像するだけ無謀」なPC&プログラム音痴ですのでアシカラズ…。
そんなこんなでこちらのブログへ唐突なままにお邪魔し続けてていますが、楽しく拝見させて頂いています♪カウントダウンもどんなフォトがUPになるのかドキドキしてます☆「Wire in the blood」も6月3日から再放送なんて…しばらくWeekdayがロブソンに染まってしまうじゃないですか…!どーしましょ。心の準備が。。。

Posted by: ルーシー | May 16, 2005 at 08:47 PM

エンライト本部長がフロスト警部に?第7話「招かれざる訪問者」はまだ見てないのですが、きっとこれに出てくるんですね。本部長を探してみます。ロブソン・グリーンのドラマはクリーガンとワイヤーしか知らないのですが、二人の人格の違いが顔つきににじみ出ているのが興味深いです。このトニー(http://www.bbcamerica.com/genre/drama_mysteries/wire_in_the_blood/wire_in_the_blood.jsp)
はクリーガンではないですもんね。演じ分けられるのがさすがだなと。

あと、Windowsのチェックボックスの文字化けは私もなったことがあります。二度ほど。私のOSはWindows MEですが、これならば対処法はあります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/wme/trouble.html#74

Posted by: ペンギン | May 16, 2005 at 09:39 PM

ルーシー様
使い勝手の良さと画面の美しさ(もちろんデザインも)ではやはりMacにはかないませんねー。
自分のHPをWin機で初めて見た時は愕然としました。いつも見てるMacの画面とあまりに違うので(笑)
フリーズ知らずの快適さも、使ったことがある人ならわかりますよね♪ iPodとiShuffleブーム、それとMac miniをきっかけにMacへ乗り換えるユーザーが増えることを期待してるんですけど…。

「クリーガン」再放送まであと1週間。カウントダウン画像も次第にパワーアップ(おバカ度もアップ・笑)していきますのでお楽しみに♪ 「WITB」画像も徐々に挿んでいく予定です。これからもよろしくお願い致しますね。


ペンギン様
Winの対処法、ご親切にありがとうございます。
私もMeです。ほとんど使ってないうえエラー頻発でもう直す気も失せてたんですが、頑張ってやってみようと思います。

BBC-Americaのサイト、見てみました。
残念ながら更新されてしまったらしくヒル先生は見付からなかったんですが、かわりに渋い顔のマッカラムを発見して笑ってしまいました。
クリーガンとヒル先生は全然顔が違いますよね。お年のせいもあるんでしょうけど…(笑)
ヒル先生の方が、全体的に押さえながらも大きい動作が多い気がします。クリーガンはちょこまかした動きがけっこう多いです(会議中に輪ゴムいじってたりとか)。じっとしていられないクリーガンの性格がよく出てますね。
エンライト本部長ですが、「フロスト警部」では6話の“秘められた罪”に出てきたんです。立ち退き業者のボス役でした。
「バーナビー警部」での登場は4話と書いてしまいましたが、日本放映では第5話でした(汗)。こっちの方が怪しさ全開で強烈ですよ。干し草まみれになるトロイも見ものです(笑)。機会があったらぜひ観てみてください。

Posted by: Ayano | May 17, 2005 at 12:43 AM

先に紹介したアドレスに余分なカッコ"( "が突いてしまって、それでトニー先生のご尊顔を拝せなくなってしまったようです。

http://www.bbcamerica.com/genre/drama_mysteries/wire_in_the_blood/wire_in_the_blood.jsp

これで大丈夫だと思います。このサイトはワイヤーについて詳しく紹介してます。ロブソン・グリーンの作品に対するインタビュー("WHO'S WHO"から入ります)、ドラマ中の写真、ビデオクリップ、各エピソードの紹介などの、充実した内容ですよ。アメリカでは既にシーズン3のエピソード4まで放映してるようです。

エンライト本部長がフロスト警部の第6話に出ていたとは気づきませんでした。あの、立ち退き業者だったとは・・・。本部長の顔は何度も見て覚えてるので、俳優さんの、別人を演ずる能力に私はやられてしまったようですね。いや、全く気づかなかったです。

あと、クリーガンは確かに会議中に輪ゴムをいじる動作をしていたような気がします。どんどん前に前に出ようとするクリーガンの性格がよく現れてますね。俳優さんは、全身でクリーガンを表現するんですね。顔つきだけでなく。

トニー先生の顔つきには、一人でテレビゲームをするのが好きだという部分もにじみ出てますよね(笑)

Posted by: ペンギン | May 17, 2005 at 01:52 AM

ララ・クロフトで遊んでる時のヒル先生、大好きです。
でも5話以降はゲームのシーンないんですよね…。
キャロルの猫ネルソン君も同じ頃から出てきませんね。

BBC-America、見てきました。かなり内容充実でしたね。
ロブソンクイズにチャレンジしてみましたよ! ふふ、ちょろいもんです♪
アメリカではS3やってるんですよねー。ひょっとして日本での放映もBBC-Japanに移っちゃったらどうしよう!?と不安でなりません。ミスチャンに頑張ってもらわなくっちゃ!

Posted by: Ayano | May 17, 2005 at 11:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/4139715

Listed below are links to weblogs that reference 衝撃:

« あと8日 | Main | あと7日 »