« WITBまであと6日 | Main | WITBまであと5日 »

医女試験

 つまらないという枠を超え、なにげに不気味さを帯びてきた「チャングムの誓い」

 前回、倭寇のおかしらを助けたことが罪に問われ、事情聴取のために宮中へ一時戻ったチャングム。例によってジョンホ氏が助け舟を出してくれて釈放されるが、済洲島へ戻る途中で出会った子供の治療のためにその後一週間も滞在。本来チャングムは流刑者であるはずなのに、けっこう自由に行動してます。これが許されちゃうってとこが相変わらずすごいドラマだなって思うんだけど。
 さてその帰り道、医女試験があることを知ったチャングムは、さっそく試験を受けるべく会場へ足を運びます。ところが試験官の中にはいつの間にか本土に戻ったあの薬草園オヤジが(しかも結構立派な役職に就いている様子)。チャングムは不合格になるかと思いきや、意外にも試験に合格。でも薬草園オヤジ(いまだに名前覚えられない)は復讐目的のチャングムを許したわけではなく、これから意思を変えてくれることに期待したのだった。
 でも、チャングムは謀反の罪で流刑になったのに、それでも医女になって宮中に戻れるのか? 無実とはいえ、謀反ですよ? それって甘すぎませんか。人の命を預かる仕事なのに、身上調査はしなくていいのだろうか。
 相変わらず復讐に燃えるチャングムだが、薬草園オヤジがせっかく彼女をまっとうな道に導いてやろうとしているのに、彼の努力もジョンホさんの甘やかしで台無しに。ジョンホさん、最初の頃は正義の味方的キャラなのかと思っていたけど、チャングムの行くところならどもまでも付いて行くと言っちゃったりして、だんだん怖くなってきました。

 そして久々の王様登場(つっても先週出なかっただけだが)で、今回はヨンセンたちの姿が拝めるかなと期待したけど無駄でした。彼女たちは元気でやってるんだろーか? とっても気になります。ひょっとしてこのまま女官たちのその後が描かれないようだったら、あまりにつまらなすぎる!
 でも当分は地味に鍼やら毒虫やらを見せられるのだろうな。仕方がないから、成り行きでレギュラー入りした(絶対そうだ!)済洲島水軍オヤジとトックおじさんのコンビを見て楽しむか。

« WITBまであと6日 | Main | WITBまであと5日 »

Comments

さっき録画を観終えたところですが、あまりにもはちゃめちゃな展開というか、奴婢の分際でありながら何をやっても許されちゃう(ミンのダンナが許しちゃう)チャングム、ウザイを通り越して腹立たしいです。これだけ自己チューに生きられたら気分いいよな。おまけにおねだり上手なところがさすが。絶対友達にしたくないぞ!

トックおじさんのいい相棒になってた水軍オヤジ、我が家では福笑いオヤジと呼んでおりました。まるで顔が福笑いでしょ。
そして来週の展開、またチャングムが生意気な態度を取り宮中編Pt2になりそうで嫌な予感。しかし相変わらずジョンホさまがバックアップしてるからな・・・本当にかわいくないの!

ジョンホさんはちょっと病的なまでにチャングムに入れ込みすぎですね。いくら地位的にチャングムを助けることができるからって、ルール違反はいけません。
私にはチャングムがそれをうまく利用しているようにしか見えないんですけど・・・。彼女のキャラって韓国ではどう思われてるのか聞いてみたいです。

水軍オヤジ、たしかに福笑い顔ですね!
拝んでるとご利益あるかもしれません(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/4302344

Listed below are links to weblogs that reference 医女試験:

« WITBまであと6日 | Main | WITBまであと5日 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ