« クリストファー・フルフォードに注目 | Main | カウントダウン開始! »

May 08, 2005

サンキュー、バーナビー警部!

mm19_barnaby_troy_2

 そもそもミステリチャンネル加入のきっかけとなったのが「バーナビー警部」の再放送だったからね。BS-2で放映された時、風景の美しさとバーナビー警部の人柄、それとトロイの現代人っぷりが他人と思えず、すっかりハマってしまった私……今年に入ってミスチャンで再放送されると知り、ずっと迷っていたのをふっきって加入に踏み切ったのだ。
 さらに4月からは日本未放映だったエピもやってくれてミスチャンには本当に感謝していたんだけど、そのバーナビー警部との逢瀬(笑)も今週でおしまい。出血大サービス、写真を載せちゃいました。19話“腐熟の愛情”です。


mm19_troy_2m まずはじめに、最近すっかりいい男になったトロイ。昔は荒っぽい車の運転がお約束だったけど、今回久しぶりにそれが見れました。キャンディをくれるバーナビー警部に「イチゴ味がいい」とちょっとワガママを言ってみたり、犬連れのジジイに「あれでもお巡りさんだ」と言われてしまったり…見た目はたくましくなったけど中身はさほど変わってません。変わらないから面白いんだけど(笑)。

mm19_jam そしてバーナビー警部の妻ジョイスは今回もなにやら怪しげな食品作りに励んでます。その名も“メドラー(花梨)ジャム”。花梨といえばのど飴によく使われてるけど、それを腐らせたジャムってどんなんだ? 普通の花梨ジャムだったら外国の食品メーカーでよく見るけど、それとは違うのかな。それとも、売ってるやつもみんなそうやって腐りかけまで熟させるんだろーか。とにかく、変な味でも絶対文句を言わないバーナビー警部、優し〜♪ 理想のオヤジだわ〜。


 またしてもストーリーに触れてないが、相変わらず最後まで犯人が分からないというところはさすが。このドラマの魅力はそこにもあるのね。同じ本格ミステリーでも「第一容疑者」のようにしっかり腰を据えて(気合いを入れて)観る必要もなく、「フィッツ」などのようにメインキャスト自身が事件に巻き込まれていく心配もなく、アメリカの刑事物のようなスピード感(+余計なアクション)もなし……舞台となっているミッドサマーのような英国の田舎のごとく、のんびりお茶でも飲みながら楽しめる一流ミステリー。そしてヒル先生同様、日々の疲れを癒して下さって本当に感謝! 終わってしまった、というか現在28話まで製作されてるから“一段落”なんだけど、やっぱり寂しいなぁー。きっと近いうちに第1話から再放送やると思うけど、さらに続きも観たい! でもトロイ、何話まで出てるのかな…?

mm1_barnaby_troy_4


第1話の二人。
トロイ、まだ子供っぽくてカワイイです♪
こんな派手な色のシャツも彼ならオッケーかな。
バーナビー警部はほとんど変わりありませんね(笑)
スリーピーススーツがお似合いです。

|

« クリストファー・フルフォードに注目 | Main | カウントダウン開始! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/4046616

Listed below are links to weblogs that reference サンキュー、バーナビー警部!:

« クリストファー・フルフォードに注目 | Main | カウントダウン開始! »