無料ブログはココログ

« あと10日 | Main | あと9日 »

May 13, 2005

「いやでございます」byクミョン

 よく言った! 今週の「チャングムの誓い」高潔少女クミョン復活〜! 主人公のいる流刑地より、宮中の動きの方が面白い展開になってきました。

 能天気チャングムにマインドコントロールされたジョンホさんのせいで(そうだよね!)悪の道へ走らざるを得なかったクミョン。しかし性根はやはり腐っていなかったのです。新しい見習いの子に亡きハンサングン様のやり方を周到した指導をし、それをたしなめるチェサングンに対して「私達は負けたのです。実力で勝っていれば汚い手を使う必要はなかったはず!」とびしっと言う。かっこいいぞ〜クミョン! しかしあくまで権力に固執するチェサングンも、きっと過去に色々悩みを抱えていたんだろうな。彼女も権力争いの犠牲者だと思うのは私だけかしら。でもクミョンは彼女と違って、一族の重圧に勝ったんだな。そして将来はきっと素晴らしいチェゴサングンになることでしょう。そうでなければ可哀想すぎる。クミョン、これからも応援しようっと!

 可哀想といえば、王様の毒牙にかかってしまったヨンセン…。王様は贅沢なごちそうだけではなく女官も食い放題のようです。しかしハンサングン様とチャングムの無実を訴えるために耐えるヨンセン…彼女にしては珍しく作為的だが、友人のためにそこまでするなんて、ほんっとーにこの子はどこまで優しいんでしょう。。。(涙) それにしても、ミンサングンとチャンイの喜びようといったら。もちろん、これを機に自分が出世できるかもという気持ちもあるんだろうけど、三人の仲の良さが見て取れて微笑ましかった。でもケンカ仲間のヨンノは複雑なようで…それもヨンセンに対する嫉妬というよりは、今までのようにポンポン言い合うことができなくなるのが寂しいって感じの表情。彼女もなんだかんだでヨンセンが好きだったんだよね。

 もうひとつの「よく言った!」は、なぜか突然済洲島にて復活の薬草園オヤジ。宮中に戻って復讐するために医女を目指すよこしまチャングムに「そんな目的ならやめろ!」と言ってくれました。ああ、スッキリ(笑)。そうだよね〜。どんな極悪人でも、たとえ親を殺した敵であっても、目の前に病人として横たわっていたら助けなければいけません(ERでも似たような状況がたまにある)。それが医師というものだし、それができないなら医師になるべきじゃないよね。ああチャングム、コロラドスプリングスへ行ってマイク先生の元で少し修行してこいよ!と言ってやりたい。でも町の人たちがチャングムの行動の巻き添えになりそうなのでこの案はやはり却下(笑)。

« あと10日 | Main | あと9日 »

Comments

どんな極悪人でも命を助けなければならない・・・ERでもTWでもどうして?とちょっとは疑問を持ってるかもしれないけど極悪犯罪人だろうが瀕死の重傷を負った者は絶対助ける事が前提でした。患者を選んじゃいけません。
そしてチャングムをコロラドスプリングスへ送り込んだら、チャングムはあまりの価値観の違いに面食らうでしょうね。いい薬になると思うけど、やっぱり後からミンのだんなが追いかけてきて、ヘラヘラしながら見守ってしまうのであまり修行にはならないかも(苦笑)

「特別サングン」そんなオイシイ身分があったとは、ビックリ!!

そして王様、さらにパワーアップしちゃって本能のままに生きてらっしゃるようで・・・この人本当にいつ仕事してるの??マジで謀反が起こってあたふたする王様の姿が観たくなってきました。

ヨンセンが王様に襲われた途端、今まで威圧的だったチェサングン様まで頭を下げてるのがびっくりでした。
策略家ヨンセンを見るのがこれからの楽しみのひとつになりそうです。
王様をぎゃふんと言わせてくれるといいですね(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/4111800

Listed below are links to weblogs that reference 「いやでございます」byクミョン:

« あと10日 | Main | あと9日 »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら