« 妄想の暴走 | Main | ジョックに捧げる哀歌 »

理想的ジョン・ハナー

 ふとテレビをつけてみたら「ハムナプトラ2」をやっていた。あんまり興味なかったのだが「検死医マッカラム」に続き「リーバス警部」も終了してしまい、ちょうどジョン・ハナーが恋しくなっていたところなので、とりあえず観てみる。
 前作を観ていないため内容はさっぱりなんだが、ストーリー性よりもCGとアクションがメインの冒険活劇って感じか。でも出ている俳優が魅力的というか、ブレンダン・フレイザーとレイチェル・ワイズはわりと好きだし、他にもあのロン毛オヤジもカッコいいなーとか、もう一人の女の人も美人だなーとか、でも子供はちょっとウザイかなーとか、そんなことだけ考えながら観ていた。
 しかし私がなんといってもハマったのは、やっぱりジョン・ハナー! リーバスやマッカラムはドラマ自体が暗っぽいというせいもあってか何ともパッとしないイメージだったけど、こっちでは思いっきりとぼけたオヤジです。
 そう、私はこんなジョン・ハナーが見たかった!!
 マッカラムでおばさま方に囲まれて笑っている彼を見て以来「コメディーやってほしい!」と思い続けていた私の理想がまさに形になってる、って感じ! しかもレイチェル・ワイズのお兄さんだなんて、うそでしょー!とか笑いながら観てしまった。車のキー折っちゃうとこも可笑しいし、最後に「決めてやるー!」とか言いながらやっぱり決まらないとこなんか最高です。これぞまさにジョン・ハナーの魅力全開。ここはやはり「ハムナプトラ」前作もぜひチェックしなくては。以前から気になってはいたけれど、これですっかりファンになってしまいました!

« 妄想の暴走 | Main | ジョックに捧げる哀歌 »

Comments

ロン毛オヤジって黒髪の人ですか?顔に古代文字が書いてある?
もしその人なら、彼はオデッド・フェールと言って「UC:アンダーカバー特殊捜査班」でめちゃめちゃ渋いリーダー役でした。
その時は短髪で本人だと気がつかず最初観てたのですが。

ジョン・ハナーはハムナプトラのイメージのほうが私には強かったので、逆にマッカラムでくらーい顔してるのが最初不思議でした。

ぽっこさん、こんにちは。
ロン毛オヤジ、そうです、その人です。
そうですかー、ドラマにも出てるんだ。しかも、渋いリーダー…♪
ハムナプトラでの役も渋かったですねぇ。ドラマの方も見てみたいです…。

マッカラム、暗いですね!
でもハムナプトラではレイチェル・ワイズのお兄さんって…かなり無理があるんじゃ?と思いながらも、笑って見てしまいました♪
なかなか魅力的なお方です。しばらく追いかけてみようかと思っております…♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/3648299

Listed below are links to weblogs that reference 理想的ジョン・ハナー:

« 妄想の暴走 | Main | ジョックに捧げる哀歌 »

参加してます

コミュニティ

メールはこちら


無料ブログはココログ