無料ブログはココログ

« Brooklyn South | Main | ジャック・マローン また泣く »

April 26, 2005

やっぱりロマノ!

 今週の「ER」 特殊メイクさん、いい仕事してます。ドラマに対して最近こーゆう見方しかできなくなってきた自分が悲しいんだけど…。
 自分は母親失格だと思い車の中で焼身自殺を図った女性……先日の「クリーガン」最終話でも同じようなものを見たけど、肌が焦げたトマトみたいになっちゃってて、メイクさんも実際に焼死体とか見て勉強するんだろうなーって思うと、本当に大変なお仕事だということがわかります。しかしそれを治療する医者の方がもっと大変なわけよね。

 ルカはアフリカでの経験が大いに役に立っているようです。彼がお気に入りな私としては、もうアフリカへは行かずERに腰を据えていただきたいって気持ちもあるんだけど。てゆーか、行かないで!(←懇願)
 そしてドクター・アビー… 最近、少しはウザさが減退してきたかしら? コーデイ先生と食事に行く途中のツーショットシーンでは、コーデイ先生の髪が相変わらず素敵だな〜と思いつつ、引き立て役になってしまっているアビーにちょっと同情っていうか…初めて彼女に自己投影してしまいました(笑) そういえば以前"In Style"のメイク特集で彼女がモデルになった時も「not a girly girl」と書かれてたっけ。ちなみにこの特集のスタイリストは、グリーン先生役アンソニー・エドワーズの奥様で、アビー(もといモーラ・ティアニー)とも個人的に親しかったのでモデルに起用したそうです。

 そんな脇道エピソードはおいといて。私は元気になったロマノに再会できて嬉しい! 今回もER中に毒を撒き散らしていました。これぞロマノだよね! やっぱりかっこいい。でもプラットがロマノの縫合をやり直すっていうのは…自分が患者だったら複雑な気持ちだよな。
 ロマノは今まで以上に暴走している感じもするんだけど、これって間もなく訪れる彼の降板に対してクレームが殺到することへの製作側の防御策って気も……最後に思いっきり嫌われ者役にしちゃえばクレームつけるファンも少なくてすむってことか?なんて、つい穿った見方をしてしまう。それでも私はロマノが大好きだ!

« Brooklyn South | Main | ジャック・マローン また泣く »

Comments

ロマノ暴言&悪態復活!観ていてすがすがしかったです!こうでなきゃロケット・ロマノじゃないもんね。
しかし頼りの義手も完璧じゃないし、プラットには信用されてないし、まだまだ辛い部分も。
来る悲劇に際し、完全無欠なロマノになってそのときを迎えてもらいたいと密かに願っています。まだまだロマノを見捨てませんよ!!

あれでこそロケット・ロマノです!
「バーミンガムの殺し屋」とか、とっさに出てくるセリフの数々…本当に頭が良くないとできない技です。
彼が去ったら、誰が”スカッとする暴言”を吐いてくれるんでしょう!? ウィーバーは偉くなって現場を離れがちだしー。
意外とサムあたり、やってくれるでしょうか。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/3870627

Listed below are links to weblogs that reference やっぱりロマノ!:

» コバッチュといろいろ [GARIGARI Blog]
第206回「アフリカへの思い」OUT OF AFRICA コッバチュ先生が復帰しました. アフリカでの過酷な経験もあり少したくましくなったような気がしますが・・・ どうなんでしょう. このまま完全復帰かと思いきや・・・2ヵ月後にアフリカへ行くんだって!!! ウィーバー... [Read More]

« Brooklyn South | Main | ジャック・マローン また泣く »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら