« 忌中 | Main | 理想的ジョン・ハナー »

April 09, 2005

妄想の暴走

 そうとも、私にはアリー・マクビールと同じように、勝手な妄想で突っ走る癖がある。今回はその極みといったところだ。無理して読まなくていいからね(汗)

 先日入手したRobson & Jeromeには相変わらずハマりっぱなし。とくにロブソンの歌う"Daydream Believer"は一日中聴いていても飽きないほど。なまじジェローム・フリンがいい声してるだけに、ロブソンの声が一段とかわいらしく聞こえてしまう…。そのロブソンがリリースしたソロのアルバムに収められている曲を先日聴くことができた。タイトルは"Everlasting Love"。リック・アストリーがいかにも歌ってそうな明るくノリのいい曲だけど、はっきり言って時代遅れ(笑)。それともやはりロブソンくらいの年代のイギリス人はStock/Aitken/Waterman的な曲に今でも愛着を持っているのかしら? なんでも彼はオールディーズ歌うのが好きらしいけど、私としてはロブソンの声だとやっぱりパンクかオルタナティブロックを歌わせたいなぁ(カントリーは絶対歌えない声です・笑)。とくにロビー・ウィリアムズの曲〜! 思いっきりはじけて"Life Thru a Lens"なんか歌ってほしいけど、枯れてきた(いい意味で!)今のロブソンがこれ歌ったらただのバカオヤジなので、ここはやはり"Angels"あたりを歌ってくれると嬉しいなぁ…。
 そうそう、ロビーといえば、私の頭には必ずユアン・マクレガーがつながって現れる。ってのも、両人とも“超ハンサムではないけれど、とっても魅力的な男”として私の中でかなりポイント高いのよね。そしたらなんと、アメリカかどっかのサイトでロブソンがこれと全く同じ表現(not very handsome but extreamly charming)で紹介されててビックリ! ああやっぱり私はロブソンを好きになって当然なのか〜って思っちゃった(笑)。
 ここまでくると、もう妄想は暴走状態。いっそRobson & Ewanプロジェクト(この二人なら声も合いそう!)を始動してほしくなってくる。歌うのはもちろんSmash Mouth(←缶コーヒーCMの影響アリ)と昔のBlurの曲です。さらにバックコーラスにはShampooをつれてくる(笑)! そして私の中では、酔っぱらって見境なくなったShampooに蹴り入れられる、もしくはローラの時のように襲われるヒル先生(なぜここに…)なんて様子が浮かんでくるのだった。

 というわけで、今んとこロブソンに関する私の暴走中の妄想は以下の2つ。
 ロブソン・グリーン・ボンド……わずかながらも可能性がないとはいえない。
 Robson & Ewan with Shampoo シークレットライブin東京ドーム……メンツが危なすぎて可能性ゼロ、そして会場がドームではもはや“シークレット”ではない(笑)。
 実現に向けて頑張りたいと思います。(爆!)
 ここまで我慢してお読み下さった方、ご静聴ありがとうございました☆
 タイトルを「妄想で暴走」にすりゃよかったかと思っております。

|

« 忌中 | Main | 理想的ジョン・ハナー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/3630588

Listed below are links to weblogs that reference 妄想の暴走:

« 忌中 | Main | 理想的ジョン・ハナー »