無料ブログはココログ

« フィッツとクックロビン音頭を | Main | Brooklyn South »

April 24, 2005

フィッツ+クリーガン=KORN

 日曜日はドラマもお休みの日なので、書くこともあまりありません…。クリーガンが終わって気が抜けたからといって、このブログの勢いが落ちるようなことはイカンと思っているのだけど、やっぱり寂しいです。でも5月の再放送までは頑張らなくちゃ!ってことで、またもや気まぐれにデザイン変えちゃいました。例によってブルーです(笑)

 再放送といえば、「フィッツ」が月曜午後4時に再放送してるんだよね。てことは、5月から月曜の夕方はフィッツとクリーガンの2本立てになるんだ。なんつープログラムしてんだよ(笑)。暗すぎるぞ、おい。「検死医マッカラム」と「Wire in the Blood」の2本立てもなかなかすごい組み合わせだと思ったけど、暗さではフィッツ&クリーガンに及ばない。でも楽しみでしかたありません。だってクリーガンの再放送はもう絶対ないだろうと思っていたから、嬉しさもひとしお。もちろん、他にももっと新しいドラマ(できればロブソンのドラマ)を放送してほしいって気持ちもあるけど。
 昨日はクック・ロビン音頭で騒いでいたけど、今日ふと思ったのは、フィッツって(クリーガンも)KORNの曲によく似てるってこと。KORNって、すごく激しいのに、聴けば聴くほどテンション上がるどころかどんどん暗くなっていくんだよね(私だけかもしれんが)。"Got the Life"とか"Make Me Bad"(pumaのCMに使われた曲です)なんか、たまにラジオで聴いたりするとすごくカッコいいんだけど、アルバム1枚聴くのはかなりきついもんがあって売っちゃった(笑)。
 フィッツもストーリー激しいけど、観終わった後暗くなるよね。かといってフィッツ劇中にKORNの曲を使って合うかというと、これが全然合わない。ようするに私が言いたいのは、KORNの曲がこのドラマに合うってことじゃなくて、どちらも後味が悪いという点で共通してるってこと。合うかどうかって点ではむしろ「Wire in the Blood」の方がKORNの激しさとヤバさにぴったりだ。
 KORNをご存知ない方で、恐いもの見たさ的好奇心をお持ちの方はこちらへどうぞ…

« フィッツとクックロビン音頭を | Main | Brooklyn South »

Comments

Ayanoさん、HPトップの絵もちょっと前からチェンジしてましたね。今の絵、「英国風のお庭の一場面」という感じで素敵です☆

ここ2ヶ月間ほどロブソンの2ドラマに釘付けだったので、何だか寂しいです、、、。でも!昨日ミスchの5月番組表を入手しました。ちゃんと載ってました、「捜査官クリーガン」は5月23日から再放送!月曜日~木曜日17時から18時。一週間で一挙に2話(前・後編で4話)も観れちゃうなんてー!5月の終わりからクリーガン漬けになりそうで「どーしましょ?!」(←嬉しい悲鳴)と今からウキウキ、、、いえ、ウキウキするような明るいドラマじゃないけれど、ロブソンの美しい瞳と痛々しいながらの勇姿を毎日TVで拝見できるというところでドキドキ&ウキウキでございます♪

ところで「検死医マッカラム」のジョン・ハナー。この前「ハムナプトラ」をチラリと観て、彼が出ているのにちょっとビックリ。小洒落た映画に出ている事が多いので、あの手の娯楽作に出ているとは。ジョン・ハナーの出ているTV・映画は、何年か前に観た「スライディング・ドア」が初めてでした。主役のグウィネス・パルトロウよりくっきり印象強くて素敵でした、ハナーさん。ロブソンはまだ映画出演してないようだけど、いつかそのうち…でしょうか?お邪魔しました♪

ルーシーさん、お褒め頂いてありがとうございます♪
(ちょいと照れ・笑)
春〜初夏の雰囲気が出ているでしょうか?

再放送、今から楽しみですね! 私も、それまでブログの勢いを落とさないように頑張ります。
毎日ロブソンなんて、嬉しすぎですね♪ 痛めつけられるロブソンを一緒に楽しみましょう(笑)
WITBは木曜夜12時が有力でしょうか。または金曜夜12時(現在モース)あたりかな? もし木曜だとしたら…以前は週2回ロブソンで騒いでいたのが、今度は1日2回になるわけですね〜! 考えただけで鼻血もんです。身体がもつかしら!?(爆)

ところで、5月にはミネット・ウォルターズのシリーズ「氷の家」というドラマも再放送するんですが、これに出てくる娘役の女の子、クリーガン5話(ジャップ警部のエピ)で、新聞社で死体を発見するちょい役で出てるんです。たぶん同じ子だと思います。その辺もぜひチェックしてみてください♪

ジョン・ハナー、ハムナプトラではいい味出してますよねー!
コメディーな彼を見てみたいとずっと思っていたので、まさに願いが叶ったという感じです♪
ロブソンにも映画に出演してほしいなぁ……
オーランド・ブルーム君なんか、ついこの間まで「バーナビー警部」でちょい役やってたのが、映画に出た途端世界的スターになっちゃいましたもんね。
アストン・マーチンを乗り回すロブソンをスクリーンで観るのが私の野望です!(笑)

再びお邪魔します♪昨夜は久ーし振りにあちこちネット波乗りしていたら、またまた素敵なロブソンを発見☆
http://www.nickyjohnston.co.uk/robson_green.htm
以前こちらでお知らせしたフォトサイト「haute-lumiere.com」のロブソン、ほんとーっに素敵☆☆☆ Ayanoさんと同じく、私も一度壁紙設定にしました。が、あのブルーの瞳に吸い寄せられたまま画面から目が離せなくなり、まともにPC動かせそうも無いので諦めました(笑)。でもこのフォトだったらOKかも?!モノクロなので美しい瞳はおあずけですが、「眼力勝負のヒル教授」っぽい雰囲気が素敵でございます、ふふ♪

ルーシーさん、またまた大感謝です!
まさにヒル先生のブロマイドって感じですねー! とっても素敵です!
そして例によって意識が遠のいたのでした…(笑)

実はこのブログも、ご来訪下さる皆様に(てゆーかRG症候群の方が対象かな…)もっと楽しんでいただけるような手法を近々導入するつもりでございます。
楽しみに待っててくださいね♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91761/3839335

Listed below are links to weblogs that reference フィッツ+クリーガン=KORN:

« フィッツとクックロビン音頭を | Main | Brooklyn South »

参加してます

Twitterはこちら

コミュニティ

メールはこちら